FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

圧迫骨折 その1 

なんであの時はあんなに急いでいたのだろう!?

手術後、退院して4か月。毎日の歩行訓練のような散歩で、杖なしで歩いたりもできるようになっていました。
家の中は、狭いし、どこでも支えがあるので、杖なしで動くのには不自由がありませんでした。

家事も炊事、洗濯はほとんどできるようになっていましたが、買い物や掃除に関しては、
手を伸ばさなければならないこと、力のいること、体をねじることなどはまだ無理だったので、
家族に手伝ってもらっていました。

慌てて自分の部屋に戻ってきて、PC机の前に座るつもりでした。
ところが、畳敷きの部屋の足元にはコードがあって、それに足を絡ませてしまいました。
ピンと張りつめてあったのではなかったのですが、それに躓いて、本来なら前に転ぶところだったのですが、
足首辺りに引っかかったコードが何故か体を後ろについてきたのです。

感覚的には、体ごと後ろに突き返されたようでした。
ドッスン!と尻餅をつき、その反動で少し浮き上がった体を、頭の重さが下に押し返したような気がしました。
鈍い痛みと体の中心をえぐり取られたような、何とも言えない切り込まれるような痛みがして、
全く動けなくなりました。

音と私の声で、夫が飛んできてくれましたが、とても体を動かせる状態ではありませんでした。
「ちょっと横になってみい」
夫の言葉に体を動かそうとしましたが、とても動かせません。

頭の中は、昨年暮れに手術して、脊椎の第4腰椎に4本のボルトをねじ込み、滑っていた骨を元に戻していました、
そのボルトが曲がるとか、折れるとかしたのではないかと、そんな思いが入りまじりました。

その日の夜診に、いつもの病院に行きましたが、紹介状がなかったので、脊椎管狭窄症で手術していただいた
先生とは違う若い先生が主治医になりました。

レントゲン写真の結果では、「脊椎の圧迫骨折」ということで、全治3ヶ月。
最初の1ヶ月は安静ということでした。
スポンサーサイト
2018/07/07 Sat. 00:00 | trackback: -- | comment: 11edit

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/07/07 16:08 * edit *

お千さん、そんなことがあったのですか!
でも、お体の具合ではなくって、ほんとうによかったですね!
わたしは、そこを心配してしまいました。
おかしな言い方ですが、安心いたしました。

振り返るとそう思われるということは、体が元気だからではないでしょうか。
わたしも、5年前の自分の術後、退院後のことを思いだします。

ほんとうにお帰りなさい!

窓 #C6mduWPs | URL | 2018/07/07 17:03 * edit *

大変でしたね(^0^;)

一応、お話しは伺っていましたが こうやって詳細を読んでいくと
他人事じゃ無いと我が身にも思い当たる節があります。
とにかく、足が上がっていないのか「 躓く 」←これ多くなりました。
まぁ、加齢とともに致し方ないことなのですが
こうやって老いを感じることになりそうです。

雨は大丈夫ですか?
こちらも災害一歩手前状態ですが、何とか何事も無く通り過ぎたいです。

回復は焦らずゆっくりね(^_-)-☆

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2018/07/07 18:48 * edit *

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
また後程寄せていただきます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/07/07 19:36 * edit *

窓さんへ

やっとブログができるまでに回復しました。
内臓は丈夫だったので、まさかと思っていましたが、
体力の低下は年以上だったのかもしれません。

これからは体力の低下に気を付けて、日々を過ごしたいと思っています。
まだだいぶかかりそうですが。
大雨で被害が出ているようです。私は傘をさしては歩けませんが、
家の中での移動はそこそこできるようになりました。
二階に上がるのは決死の覚悟という状態です。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/07/07 19:53 * edit *

コロコロさんへ

良く降りましたね。
家は比較的高いところにあるので、水に浸ることはないと思いますが、
大変な被害が出ています。
去年は全くと言っていいほど雨が降りませんでした。
多すぎても少なすぎても困るのにね。

体は正直にです。老いていることを実感しました。
焦らずに回復に努めます。
コロコロさんもお大切にね。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/07/07 19:58 * edit *

ああ、そうだったのですか。
急にブログお休みと出ていたので心配しておりました。
大変でしたね。
それでもこうやって戻って来られたこと、よかったです。
こちらに寄せていただくことを楽しみにしておりますが、どうぞ無理なさらずに。
まずはお体お大事になさってください。

さくらえび #- | URL | 2018/07/08 21:33 * edit *

治りかけが一番危ない

お千さん
たいへんな事態でしたネ。私も、もう大丈夫、と思っていた矢先に、外で二度、家の中で数度転びました。幸い、顔から落ちた際眼鏡のフレームがクッションになっておでこを9針縫いましたが、その他の外傷は無し。家で転んだのは、布団に足を引っかけたり、入口の段差に躓いたり。今やっている対策は、一つのことをやろうとする時、他ごとに気をとられないこと、次の一歩を踏み出す前に必ず動作を止めることの二つです。気をとられることはしょっちゅうで難しいのですが、次の一歩を踏み出す際は声を出して歩き始めます。健常な人には、何やってんの? と思われますが、病人だから自分を護る手立てと考え努力しています。やったら終わり、自分なりの対策をとるしかありません。

ふかさん #plYP8Dlo | URL | 2018/07/08 21:38 * edit *

さくらえびさんへ

そうなんですよ、健康自慢だったのが、こんなことに。
体は正直に老化していました。
これからは皆様方のアドバイスを参考に、病気やけがのない日々を過ごしたいと思っていますが、まず骨折を治さないとね。
体を過信せずにぼちぼちと、ブログも生活も、です。
ありがとうございました。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/07/09 13:39 * edit *

ふかさんさんへ

そうなんですね、治りがけが一番危ない!ですね。
ほんとこの骨折も、手術の後、もう少しで全快という手前でしたから、
油断もあったのでしょう。
注意しても注意し過ぎることがないですね。
今回は慌てていたのが一番災いしたような気がします。
それでなくてもよく躓きますから。
どうもありがとうございました。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/07/09 13:46 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/07/11 15:58 * edit *

コメントの投稿
Secret