03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

病人が動く 

退院して2週間近く経ちましたが、今私ができることは、動かない壁や家具を支えに、空いた片手に軽いものを持って移動できること。
畳の部屋で、調子が良ければ、なんの支えもなく5~6歩程度歩けます。

外を歩くときは、屋内と同じで、塀や壁に支えてもらえば、片手に2~3キロぐらいのものを持って歩くことができます。
でも軽い掃除機だけでも、両手で持つとふらついて、とても怖いです。
幸い炊事だけは、流しに体を預けることができるので、両手が空きます。
少しぐらいなら食器を洗ったり、簡単な料理はできます。

胃潰瘍入院から帰ってきたばかりの夫は、貧血状態。今までの血液量の3分の1が失われています。

娘は仕事と主婦、病人の世話、病院への見舞い、夫や私の病院への送り迎え、で、多忙を極め、目下、
風邪引き状態。もしかしたらインフルかもしれないと、幼児子供にかかわる仕事は、臨時休業を申し入れ、
病院に行きましたが、インフルではなかったと、ホッとしています。

で、一昨日の夕方、風呂場を洗うと、ズボンの裾をまくり上げてる夫。
「まだ無理やで~」
「ほんなら、あんたができるんか?」
固いコルセットで体を締め付けてるし、私は体を折り曲げられません。ねじることも禁止されています。
滑って尻もちをつくこともダメなのです。
自分の部屋で、疲れ果てて休息をしている娘を起こすこともできません。

結局、一番重症と思える病人が動くことになりました。

家事は誰の役目ということはなくなり、その時動けるものが、できる範囲でする、
ような体制になって、

病人が動いています。

今、一番軽い症状が私ですが、 動ける体勢が限られています。
誰が具合が悪くなってもいつでも動ける人が一人いた。それが私だったのに、
未だに、動けない自分がピンときません。 

2本の足と二本の杖、その4本が、みんな動くし安定しないのも怖いものです。
どの一本が機能しなくなっても、歩けないし、立っていられない。

我が家の3人の、体力状況が、ちょうどそんな状態です。 

それでもお腹は空くし、部屋は散らかってくる。
食材はすぐになくなって、何を食べよう状態。

なんとかなる、なんとかできる、みたいなのんきな私。
動くのはほとんど私ではないのに。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
スポンサーサイト
2018/02/04 Sun. 00:00 | trackback: -- | comment: 13edit

コメント



キッチンの広さは?ですが、私が歩けなかったときキッチンでは
普通の椅子より背の高い椅子を買って貰いました。
その頃は我が家は狭い土間でしたが、私的には助かりました。
とにかく立つことがしんどいですから。
立ち上がるのに私はタンスのカン(取手)に頼っていましたね(;^_^A
高い椅子は、足置きも当然あるので楽でした。
今も二階の作業場にぼんくら宅のハイテーブルを貰ってセットにしています。
無理に立ち続けるとしんどいでしょ。

風呂場の掃除は・・・さっぱりあきらめましょう。
シャワーを流すだけで対処。実は今の私それです アッハハ
今はカビも増殖しません。腰痛や体力低下の時無理に掃除をしないでも
日本はそれでも清潔な国です。
5月にでもなればそれぞれ体力も出来てくるでしょう。
無理に日常を取り戻さないことです。
特に、シャワーだけなんってこの冬は辛いですね。
ゆったり湯船につかりたい・・・これが一番の希望かな♪
ご主人様も、貧血で転倒すればそれこそ大変です。
湯船なんって掃除しなくても家族だけの使用です。
なるべく簡単に(^^)v
お嬢様に買ってきて貰うとか(そうお高くないですよ)

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2018/02/04 09:33 * edit *

コロコロさんへ

色々経験なさってる方は違いますね。でも、考えることはほとんど同じ。
さっと流してるだけだからと。
そうですよ、湯船につかるのは夫と娘の二人だけですからね。
さっと水をかけるだけで、上等ですよね。
私ならそうするけど、夫はしんどくても汚れたものを見ると、見なかったふりができない(笑)ごしごしと。「その程度の汚れで、人は死にません」と、私は言うのですが。
私は立ち上がるのはしんどいですが、立ち続けるのは楽なんです、何か支えがあれば。なんとかやってます。
悪い頭も考えれば知恵が出てくるもので。
ご助言ありがとうございます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/04 09:51 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/02/04 10:38 * edit *

お千さん、大変ですね、
何事も過ぎた無理はなさいませんように、
ご主人ともにお気をつけください。

みこたん #- | URL | 2018/02/04 10:53 * edit *

お千さん、もどかしい思いをされていることと推察します。
主婦が思うように家の中のことが出来ないというのはなかなか辛いです。
私も今、右手首が固定されていてちょっとした作業に手間取っています。
こんな怪我でさえこれだもの、お千さんはどれだけ不自由なことでしょう。
無理するなと言われても、目に入ってしまうとねえ。
ご主人様もそういう性分なのでしょうね。

今日はこちらは春を思わせるような暖かさです。
お布団、不自由な右手を庇いつつ干しました。
とても気持ちがいいです。
春、もうそこまで来ています。
私、こんな二月が割と好きです。

さくらえび #- | URL | 2018/02/04 14:11 * edit *

食材はネットスーパーが便利です。
使えますよ、これ。

さくらえび #- | URL | 2018/02/04 15:42 * edit *

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
後ほど伺わせていただきます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/04 15:58 * edit *

みこたんさんへ

ありがとうございます。

一番動いていい私が動けないもどかしさはありますが、
夫も娘ももうこれ以上何かあってはいけないのもわかったいますから、慎重に動いてくれています。
ご厚意、感謝いたします。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/04 16:09 * edit *

さくらえびさんへ

さくらえびさんも右手首固定ですか。
いつもと違うというのは不自由なものです。
でも慣れと、毎日それなりに少し使いやすさを見つけたりして、
動いています。
何とかはなるものです。餓えていませんから大丈夫です。
ネットスーパー、ありましたね。思い出しました。
飢えそうなときは使えますね!

えっ、もう春ですか?!
こちらはもっと南なのに、春まだ遠しという感じです。
その内にこちらにも春が回ってくるでしょう!
待ち遠しいです!

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/04 16:16 * edit *

今は何事も我慢

お千さん
身体が動かず悔しい思いをされてらっしゃる様子が目に浮かんできます。我が家は元気な妻が、重い物の移動から風呂掃除からやってくれています。ここはコロコロさんが言われる様に、風呂掃除を断念し食糧は出来あいを注文することでしょう。転んでもっとひどくなる前に。悔しいでしょうが、その内思いで話になる日を待って。我慢です。

ふかさん #- | URL | 2018/02/04 22:27 * edit *

お千さん、冷静に今のご自分を見つめられていて、
それがなによりだと思いつつ、
逆にしんどいだろうなって思いもします。

ころさんも、コメントに書かれていますよね。
そうされることも一考ですよね。

やどろく様、三分の一もですか・・・・・・。

窓 #C6mduWPs | URL | 2018/02/04 22:47 * edit *

ふかさんへ

本当にそうです。
それなのに、やっぱり動いて転んで、失敗ばかり。

脊椎に入れた人工ネジに異常がなければいいのですが、多分大丈夫なんてのんきに考えていますが。
何にもしなければよかったなんてことにならないように、ひたすら我慢です。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/05 13:56 * edit *

窓さんへ

これぐらいはできるという思いと、もし失敗して転んだら、との思いに揺さぶられています。動くことはリハビリーでもあるわけですから。
どうか、何事もありませんように、と祈るばかりです。
じっと、我慢なのでしょうね。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/05 14:04 * edit *

コメントの投稿
Secret