06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

ご無沙汰いたしました  

大変ご無沙汰いたしました。

長い間お休みさせていただいたのに、沢山の方々にお気遣いを頂きまして
本当にありがとうございました。

最初はこんなに長い間このブログをお休みするなどとは思ってもいませんでした。
年末、年明けと、家の用事が立て込んできそうでしたし、体力の低下でしょうか、
両方をこなすのは無理なように思われて、少しの間家事の方に専念しようかと思ったわけですが。

まさか、このような展開になろうとは。
詳しいことは夫(サポートしてもらっている自称やどろく)の報告の通りです。
足の悪いのはありましたが、何とか家事をこなし、ミニバイクにも乗って、買い物もできていました。

が、突然の急展開、自称健康を誇っていました私が、緊急入院、手術と、怒涛のような
年末年始を過ごすことになりました。
こんな年末年始は初めてです。

まだこの波は続いています。

私はまだ両手に杖がないと動けない状態ですし、ハードなコルセットを付けたまま過ごしています。
右足の脛から下がマヒ状態で、腰椎のこの部位の中枢神経が非常に痛められていて、
回復するかどうか(程度)はかなりの時間経過後でないと判断できないようです。
急ぐとこの右足のせいで、転びますし、すでに3回ほど転びましたが、幸いなことに前に倒れたので、
コルセットで固定中の脊椎へのダメージはほとんどなかったように思います。
次回レントゲンを撮らないと確実ではありませんが・・・。


退院して1週間後、夜中の2時に夫が胃潰瘍で、吐血、下血しました。
若かったときには何度かありましたが、最近は落ち着いていましたし、今は私がこんな状態で、
どうしようかと、目の前が真っ暗になりました。
救急車は少しのことでは来てくれないと聞いていましたし、知ってる限りの夜間救急病院に電話しました。

ある病院で、「個人で探すより救急車を呼んだ方が早いよ」と、言われました。
「この程度では救急車は来てくれないでしょう」と言うと、
「絶対、来てくれます!」と、言い切ってくれました。

その通りでした。対応の速さには感謝でいっぱいです。
でも、応急処置できる病院では、ベットが開いてなかったし、
ベットが開いてる病院では処置できる医者がいなかったりで、
結局、処置だけしてもらって、入院は別の病院でということで話は決まりました。

そこからはやっと一息つくことができましたが。

10年前の腸閉塞の時とは処置は全然違いました。
10年前は原因や状態がつかみきれずに確か術前術後あわせて3か月ぐらい点滴だけの生活でしたが、
内視鏡検査で胃の出血が止まったという確認の一日後から、食事が始まりました。
もう本当にびっくりです。
そして5日の入院で退院。

早いのはありがたいけど、本当に大丈夫なの?みたいな気持ちは今も続いています。


今は普通の生活が続いていますが、私の入院から夫の退院まで、家の主婦業と、病院への送り迎え、
病室での滞在と、自分の仕事、総てをこなしてくれていた娘が、不調です
疲れが出たのでしょう。


そんなこんなで、

どこまで再開できるかわかりませんが、
このご挨拶を、第一回目のブログ開始とさせていただきます。

これまで同様よろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
2018/02/01 Thu. 00:00 | trackback: -- | comment: 16edit

コメント

ブログ再開!おめでとうございます!

お千さん、ご無沙汰です!
何度かメールを差し上げようかと思いましたが
お身体へのご負担になるかと、遠慮していまさした。

やどろく様のご報告を読み、本当にびっくり致しました。
師走から怒涛のような毎日、ご夫妻で乗り切っとこられ、
無事のご退院なによりでした!

ホット一安心のところに、やどろく様のことがかさなり、何と申し上げたらよいのやら。
ただただ、涙が出ます。

救急車は、こんなときにこそ、頼まないで、いつ頼むのでしょう、今ですよ!
世間の風潮は、犬が具合が悪くなったとか、単に指を突き指したとか、
酔っ払って家に帰れないとか、
救急車を恰もタクシーのごとき使い方をする輩がいるからではないでしょうか。
それでも、救急車が出動拒否などしないと思いたす。
お千さんのような方々ばかりでしたら、救急隊員さんも、ご苦労しませんのに。

何はともあれよかったですね!
早速のご訪問をありがとうございました。
嬉しかったです。^^

窓 #- | URL | 2018/02/01 14:43 * edit *

日々あらた・・・
私はブログを始めてから規則正しい生活リズムをつくれるようになりました。
私は、炊事、掃除、洗濯、ショッピング、そして、皿洗いの「5S」を担当しています。
いろいろな二人三脚があると思っています。
・・・とても素敵な娘さんですね。
我が家は二人家族です。
お千さん、やどろくさんのご家族を羨ましく思っています。

むさしの想坊 #- | URL | 2018/02/01 16:00 * edit *

窓さんへ

いろいろご心配をおかけしてしまったのに、お優しいお言葉をありがとうございます。
この一か月余り、健康の有難さをしみじみと感じました。
元気な時はそれが当たり前でしたから。

まだ主婦業の4割ほどしか出来てないし、しかも超スローで動いています。が、今までの日常らしき雰囲気になってきたと、嬉しい反面できるかなあの心配もちらほら。

とにかく頑張りますのでよろしくお願いします。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/01 20:01 * edit *

むさしの想坊さんへ

家事の「5S]素敵ですね。
役割分担があるのは、規則正しい生活の土台ですね。
奥様にも喜んでいただけるし。

今はできていない私が言うのも変ですが、主婦の仕事をかなり真面目にすると、健康的な体の動きになっている、そう思うのですが。

女性の健康寿命が高いのもこの家事をこなすことが要因なのではないかしらなんて思っています。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/01 20:11 * edit *

大変でしたね

本当にブログを拝見して、驚きましたが
少し落ち着かれて良かったですね。
お嬢様も、本当に心労とお体のお疲れ、
さぞやと と想像します。
ゆっくりでも、お二人が回復される事が
お嬢様の一番のお喜びですね。
まだまだ厳しい寒さが続きそうです。
お体、お大切にね。

joyママ #195Lvy4Y | URL | 2018/02/01 21:07 * edit *

まずは、退院おめでとうございます。
私もこちらにお邪魔してびっくりして、何度かメール、またはお手紙を、と思いましたが、やはりお千さんの負担になるのではと思い控えておりました。
今日も日課のように覗いたら・・・あ、更新されている!
とても嬉しく拝見しました。
が、徒然草さんも大変だったのですね。
本当に重なるときは重なるもので・・・。
ご両親様をバックアップするぴあさんのご負担も如何許りかとご推察いたします。
大丈夫でしょうか、心配です。

徒然草さんの以前のご病気のときは、確かうちの主人の病と同時期だったかと。
あれから9年、よくぞ頑張ってくれた、頑張りましたと今改めて思います。
あの時を耐えたからこそ、新しい命にも会えるのというもの。
お千さん、御心労でしょうけど、ここはもうひと波乗り越えましょう。
冬来りなば春遠からじ。
ぴあさんもご無理なさらないように、ぼちぼち参りましょう。
もちろん、お千さんもご無理禁物ですよ。
ゆっくりね、ゆっくり。

さくらえび #- | URL | 2018/02/01 21:08 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/02/01 21:47 * edit *

お千さん
退院おめでとうございます。…と言っても、慣れない暮らしに戸惑っていると推察します。病人(心臓病ですが)の先輩として、先ずは焦らず病気の身体に慣れること。急いで駆け足なんてもってのほか。リハビリも経験され、自宅に戻ると、女性は特に「家事を」と思われると思いますが、そこは我慢。焦りは禁物。私は一歩を踏み出すのに、何処へ一歩目を置くか、方向転換は一歩踏み出す前に先ずはひと呼吸おいて、次の行動に移る。面倒でも身体が慣れる迄、自分の心が落ち着く迄、「我慢の子」で過ごすことだと思います。くれぐれも焦りは禁物です。

ふかさん #plYP8Dlo | URL | 2018/02/01 21:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/02/02 14:57 * edit *

JOYママさんへ

いつもお優しい励ましのコメントをありがとうございます。
一時のことを思えば、今はそれなりに明るい陽が見えてくるようで、
落ち着いています。
私も少しずつできることが増えて、無理をせず頑張っています。
娘もえっ、今度はあんた!?と思いましたが、インフルではなく、普通の風邪でした。
これからは一日一日前向きに過ごしてゆきたいと思っています。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/02 15:30 * edit *

さくらえびさんへ

こちらこそご無沙汰しています。
心温まるご配慮を頂いてありがたく、嬉しいです。
さくらえびさんもいろいろ大変なのにご心配をおかけしました。
私たち親子3人は、少しずつ快方に向かっています。
焦らず、ゆっくりと、動けるものが動くを心がけて、過ごしています。

暖かくなれば、みんなが楽になれると思っています。
春が待ち遠しい毎日です。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/02 15:39 * edit *

鍵コメさんへ(2/1)

コメントをありがとうございます。
後ほど寄せていただきます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/02 16:00 * edit *

ふかさんへ

ご親切なご助言をありがとうございます。
ほんとうにそうでした。
退院して2週間で3度ほど転びました。
今日は一日で3度転びました。
転ぶことより脊椎にねじ込んだ人工ネジが折れることを心配しています。
だいたい前方に転びましたので多分大丈夫だと思いますが。
一週間ほど後に、その部位のレントゲン撮影が予定されています。
何事も無いようにと祈るばかりです。
他のことに気を取られないで、まずは一呼吸おいて次の行動ですよね。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/02 16:15 * edit *

鍵コメさんへ(2/2)

コメントをありがとうございます。
後ほど寄せていただきます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/02 16:17 * edit *

かなりの出遅れをしてしまいました(^0^;)
ごめんなさいね。

そうでしたか、ご主人様は胃潰瘍の吐血・・・等でしたか
私はてっきり亡き夫と同じ病気を想像していました。
きっと、お千さんのご心配やらストレスとなって現れたのですね。
でも、適切に処置して戴けて何よりです。

私は消防吏員の妻でしたから、よくよく自分で探して解らなければ
消防署で診てもらえる病院を探せるって事知ってはいましたが
今回正月休みにぼんくらの救急騒動の時は慌てました。
救急車には乗っていませんが・・・
結果的には大仰なことも無く(本人にとっては大仰ですが)1週間ほどの通院で事なきを得ました。
実際、その場で経験せねば解らぬ事は多いです。

暖かくなるまでご両人ともボチボチお過ごしくださいませ。
私自身も半年ぐらい杖無しでは歩けなかったことや
全く足が動かず、自分の体重の重さに辟易した記憶もあります。
でも、お陰様で今は最低限度のことはこなしてますし
ワン散もいけます。ゆっくり焦らず慌てずお過ごしくださいませ。

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2018/02/02 18:21 * edit *

コロコロさんへ

お心のこもったアドバイスをありがとうございます。
コロコロさんにはご厄介のかけどうしでしたのに。
そうですね、救急車のことはコロコロさんにお聞きすればよかったのにと今になればわかりますが、夜中の2時でしたし、どうしようと回らぬ頭で右往左往していました。
でも親切な病院関係の方の力強い一言で、助かりました。
今は暖かくなるまで、ゆっくりとできることをして過ごすつもりです。
ありがとうございました。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2018/02/03 09:33 * edit *

コメントの投稿
Secret