10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

夫にとって、まさに「敬老の日」でした 

18日、「敬老の日」
娘がお昼ごはんを一緒に食べようと、お誘いがあった。

たまにしか外食しない私は大喜びで、車で向かったのはいいが、
喜びすぎて忘れもの。
それは杖。

行った先は車で小一時間ほどかかるところ。大阪を出て他県の外れの大きなショッピングセンター内にあるお店。
辺りは山並みの多い人家の少ない落ち着いたところだったので、それはよかったのですが、
小一時間も車に乗ると、その後、私は歩けなくなる。

持病のせいで同じ姿勢をしていられないのです。
後ろの席で足を延ばしたり坐りなおしたりいろいろやったのですが、だめでした。

車を降りて、少し歩くとやっぱり痺れてきて動けなくなり,
夫の腕のひじのあたりを掴んでいたのですが、立ち止まったり坐ったり。
「老人介護デーやな」

そんな夫の言葉に怒る元気もない私。
しばらく休んでいたら、少しずつ動け出して何とか目的地にたどり着きました。

椅子に座ったらこっちのもの。
注文した料理を熱いうちに頂く。

作っていただいて、美味しいものを食べて、

片付けもしていただける。

なんと幸せなことか!

んっ?
夫の変な目。
はいはい、片付けは手伝ってもらっていますよ、
えっ、全部やらされているときもある!
はいはい、そんなときもあります。

帰りは途中で、車を止めて、コンビニで、小さな買い物。
途中で体勢を変えるため、娘が気を遣ってのこと。
後部座席で動いていたよりはだいぶ楽。

帰ってきて2階のベランダで、洗濯物を取り込んでいたら、見慣れない初老の男性が
あちらこちらの家を窺っているような。
私の家の奥は行き止まり。奥には数軒のご近所さんが居るだけ。
だから前を通る人はその家の方々か親戚、郵便配達や宅配の人たちでだけなのです。

時折散歩でこの家の前がコースに入っている方もいますが、そんな人はキョロキョロしないで、
奥まで行ったら引っ返して通り過ぎるだけ。

なに!?
じっと見ていたら、視線を感じてか、向こうもこちらを睨んでいる。

気持ちが悪いので、中に入って、又出てきたら、もういない。
誰だったのだろう?怪しい人?それともただの老人?

今度は違う老人がいて、夫が話をしている。見知らぬ人だった。
一階に降りてゆくと夫が中に入ってきた。
首をかしげている。
「なんかおかしい、老人のほうから声をかけてきて、『私を探しているのですか?』とか言うてたし・・・。
ちょっと行って来るわ」
夫は車の鍵を持って、その老人の後を追った。

しばらくして帰ってきた夫。
「やっぱり認知症の人やった。交番のお巡りさんに預けてきた。捜索願いが出てた感じもするし、
何回か警察に世話になってるような気がした」

家族のそばに帰ったら、それで良し。
私たちとはあまり年が違わないようだった。
他人ごととは思えない。

夫は朝から、私の介護と、このご老人のお世話で終わった。
まさに「敬老の日」でした。


スズメ
E71_8291.jpg


E71_8304.jpg


幼鳥(黄色い部分があるのでキビタキのヒナ?しかしキビタキのヒナに見られる特徴的な斑模様ではないし。カワラヒワのヒナかも・・・ようわかりません)
E71_8298.jpg


酔芙蓉(朝、咲いた時は白くて昼頃になるとピンクに変わります。まるでほんのり酔っ払ったようで、この名が)
E71_8317.jpg


E71_8319.jpg




にほんブログ村 ←応援ポチ 感謝



スポンサーサイト
2017/09/22 Fri. 00:05 | trackback: -- | comment: 8edit

コメント

『ここはどこ?私は誰?』…『見当識』の低下でしょうね。以前、成年後見人養成の勉強をさせられていた時に、盛んに出てきたテーマです。私たちにも、そういう日が来ないとは限りません。日頃から頭を使い、呆けてしまわないように努めたいものですね。

PS.今日、新宿御苑に鳥さんを撮りたいと思い出かけました。見事な坊主でした。急に大きな激しい雨も降ってきて、諦めて、リュックにしまい、立とうとしたら、目の前の木にヤマガラさんが着地しようとしてきました。
準備さえしていたらくっきりはっきり撮ることができたのに、ついていない時はそんなものですね。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2017/09/22 14:33 * edit *

AzTakさんへ

ヤマガラ、残念でしたね。私もよくあります。
でも涼しくなってきて、小鳥を見かけるようになりました。
少しずつ戻っているかもです。同じくほとんど準備ができてないので、
あ~あ状態ですが。このまま小鳥たちいなくなってしまう恐怖からは解かれるかもです。

認知症予防は頭と体を使うことのようです。体を使うと言っても家事と歩くぐらいですからねえ。それも段々手抜きになってるし。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/09/22 15:07 * edit *

敬老介護の日、お疲れ様でした。
ご近所には認知症の方見かけませんが、
都会だと電車で随分遠くまで行かれますもんね。
明日は我が身、ご主人様の優しさに感服いたしました。
老いは避けようがありませんし、正直どんな老いが待っているか・・・
自分自身には分からないことです。
特に今、高齢者と呼ばれる方々は
大なり小なり波瀾万丈の人生だったと思います。

雛の赤ちゃん・・・あんなに小さいのに巣立ち???
それとも巣から落っこちたのかなぁ~
でも、ちゃんと止まっているよね。
お母さんから餌がもらえますように♪

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2017/09/22 15:23 * edit *

ご主人、お疲れ様でした!(^^♪

こうして、文章になったものを読ませていただくと、
その痛みがひしひしと伝わってきます。

痛みは、生活に質を落としてしまいますよね。
それも、歩行に関係する痛みだと想像するだに痛そうで。
でも、お優しいご主人に、お嬢様がいらしてくださって、私もですが、
お千さんも、よかったことです。(^^♪

存分に甘えさせてくださる夫って、宝物ですよね。

認知症の方、本当に他人事ではないです。

催促の件、勇気を出して言ってみようと思います。
でも、昨夜、夫が言ってやろうかと言うのです。
けど、ここはひとつ、自分の壁を乗り越えるチャンスかもしれません。

ですよね?

窓 #C6mduWPs | URL | 2017/09/22 16:52 * edit *

つまり 最初の男性は怪しいわ 空き巣の下見かしら?

当方のご近所でも 最近は空き巣に入られるお宅が多いですよ。

意思を持ってキョロキョロしているのは怪しいですね。
睨みかえすなんて ヤッパリ変です。

でもお千さんの睨みが効いて 多分怯んだ事でしょうね。

優しいご主人とお嬢さん〜♪

お千さんの教育?の賜物ですね。

お返しは お千さんの朗らかなお喋りと笑顔ですよね。
ご主人はそれで十分なのでしょうね。

優 #- | URL | 2017/09/22 19:35 * edit *

コロコロさんへ

認知症は怖いですね。記憶が零れ落ちてゆくという感じですものね。いろいろ努力はしているのですが、効果の方は?私、性格的になりやすいよう(涙)
そうですよね、若いときはそれこそ終戦の大変な時期を乗り越えてこられて方たちですものね。心静かな老後であってほしいですよね。

小鳥、雛のようですね。何の鳥かわかりません。一瞬黄色が見えたので、キビタキ!?と喜んだのですが、違うみたい。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/09/22 20:39 * edit *

窓さんへ

私、同じ姿勢をしていられません。立ちっ放しだと立ってる時点で痛むので、休めばいいのですが、座っていると痛みは来なくて、立ったとき、その時間が長かったほど痛みがきつく来ます。で、座るときはタイマーをかけておくのですが、セットするのを忘れるのですよね。

例の件、嫌な思いをするかもしれないけど、言ってみるのもいいかもですね。成功を祈ります。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/09/22 20:47 * edit *

優さんへ

私も空き巣の下見かと思いました。
2週間ほど先にご近所の食事会があるので、報告しておこうと思っています。在宅の方が多いので大丈夫だと思いますが。

私の睨み、効いたのかしら?迫力ないと思いますよ!怖がるのは夫だけです(笑)
でも夫、言いたい放題ですから、怖がってるとは思えません!

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/09/22 20:56 * edit *

コメントの投稿
Secret