10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

漢字検定の先生 

もう一昔も前のこと。

還暦になった記念に、何か心に残ることをしよう!と、思い立ちました。

そう前々から挑戦しようと思っていたことがありました。
もう年齢的に無理かなと思っていましたが、
自治体主催の「漢字検定試験講座」
というのを見つけて、これに挑戦しようと。

一人でコツコツというより、みんなで楽しくというのもありかな。
講師もいるようなので、参考になることを教えてくれるかもという期待。
もちろん無料講座です。

講師は30歳代の気さくな女性講師。
とにかくびっくりしたのはこの先生、お話がとても面白い。
「話に食いついてしまう」という感じでした。

この先生は産休先生で、女性先生が産休の間、クラス担任になるのです。
小学校低学年を担当していたようです。

その先生のお話。
子どもたちは、初めての先生には目を輝かせてこちらを向いています。
で、雑談から入るそうです。
「先生のお家、凄く狭いねん」
「どんだけ狭いん?」
「玄関入ってらすぐ裏に出るねん」
「ええ、そんなんやったら、おふとん敷かれへんや~」
「そうやねん。だからおふとん立てて寝るねん」
「ええ~!枕、落ちるやん」
(子供の質問も具体的!)
「枕はおふとんに貼り付けとくねん」
「うそや~!」
「うそ、です」
で、わ~と笑って、生徒たちの目は先生に向く。

ここから授業が始まるのだそうです。

こんな先生だったら、授業が楽しいだろうなあと思いましたが、
後から考えると、私たちもまんまとこの手に乗せられていたのでした。

最初に受ける「級」を決めるためのテストがあり、
丁度その日は体を動かす集まりがあって、運動をした後でした。
運動した後というのは頭がいつもより働くそうな。

お陰で、成績が良かったので、2か3級かのどちらかをということになって、
ちょっと無理をして、2級を選びました。

さあ大変、
それから猛勉強。
20歳で勉強を止めているから、40年ぶり。
頭さび付いてるし。
というより、脳というまな板の上の食材をひとつ足すと、ひとつまな板から落ちてしまう、
という感じでした。

今記憶にあるものの量をこれ以上増やせない状態。

でも、めげずに、若いときにはこんなに時間かからんかったなあ、とぼやきながらも、ひたすら暗記。
先生の授業も楽しかった。
頑張って、そして、

試験当日。

1~2級の試験会場がようわからん。
娘の学校の近くということで、電車で天王寺まで連れていってもらって、ついでに試験会場まで娘同伴。
ここでも親子逆転。手間のかかる親や。

「落ち着いて頑張りや」
「もうみんな忘れてしもうたような、不安やなあ」
「いける、いける、自信もって」
励まされて、会場に放り込まれた。

後日、合格発表がありました。
家族の次に連絡したのが講師の先生でした。
すごく喜んでくれました。

で、先生のお話によると、この講座を受けて、受験した方は皆合格したこと、
そして皆講師の先生に連絡があったこと。
そのこともすごく嬉しそうでした。

この先生も、産休先生にしておくのはもったいない!

つくづく思ったものでした。


涼しくなるにつれて、小鳥さんの姿がちらほら。
カメラを向けると、さよならとばかりに飛び去る。
なかなかカメラに収まってくれませんが、運がいいと!
E71_8421_01.jpg

ヤマガラで~す
E71_8454_01.jpg


E71_8467_01.jpg


おまけに、アベリアとクマ蜂
E71_8433_01.jpg




にほんブログ村 ←応援ポチ 感謝



スポンサーサイト
2017/10/01 Sun. 00:05 | trackback: -- | comment: 8edit

コメント

こうやって、読ませて頂くと「産休先生」というか、どちらかというと規定から外れた?
先生の方が包容力や指導力に優れている先生がいるんだなぁ~と・・・
我が家も、息子家族それぞれ発達障害がいます。
昔なら普通児で、ちょっと変わり者程度ですが、
最近はこども園とかで発見が早く無料で療育が受けられます。
↑こういうことに気がつく先生は圧倒的に女性が多いのですが
只、指導力となると、男性先生もありかなと思う昨今です。

実際、教師に向いているかどうかは高学歴だけじゃない気もします。
育った環境にも寄るでしょうが、甘やかせて育てられた頭の良い子は
教師にはお勧めじゃないかも~~(;^_^A

それにしても、漢字検定等 前向きな老後?を歩まれています。
私は・・・あっはは どうもお金のかかることは回避しているようです(笑)

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2017/10/01 06:57 * edit *

漢字検定といえば、一時ものすごく人気があり、その試験を行う団体を親子が私物化して問題になりましたね。その後、体制を変えて、再出発したのでしょうかね。

昨今はどなたもPCに頼るようになり、字を書かなくなったので、トレーニングをしない限り、能力は落ちる一方でしょうね。頭を使うことはいいことです。

私は、数学の方に意欲を燃やしていますが、最新の問題の答えが思いつきません。出題ミスではないかと思っているのです。

10桁の自然数で何乗してもその下10桁の並びが変わらない数を見つけ、その和を求めよ。

という問題ですが、
a.2乗以降何乗しても…
b.その下9桁の並びが変わらない
なら答えが出せるのですが、…。

なお、電卓でやっても2乗時点から桁あふれでアウトです。わざとそういう問題にしてあるのです。そこは、特殊なやり方があるのですが、…。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2017/10/01 13:35 * edit *

コロコロさんへ

先生の選考ってどういう風にされてるかなと思いますね。
高学歴が優先?かなって。
療育は、男女より、視野の広さと注意力?経験も?
何よりも人としての優しさかな!?
全く甘やかされた子は?ですね。

漢字検定、かかったのは受験費用と電車賃だけ。まだパートだけど私も働いていたし。今も同じく節約生活ですが。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/10/01 13:47 * edit *

AzTakさんへ

漢字検定、あの頃なんかありましたね。前だったか、後だったか思い出せませんが。

AzTakさんは数学いつも頑張っておられますね。私は数学勉強せずに来ましたので、勉強したこと、しないとわからなかったことはだめなんです。
でも頭は使わないとと、左脳を使う「ナンプレ」と、右脳を使う「脳活ドリル」
をボチボチやっています。

名前が思い出せないことが多くなりました、トホホです。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/10/01 14:03 * edit *

漢字検定合格 おめでとうございます!!!!!
さすが、ですね。
私なんて漢字はなんとか読めても(間違えても気がつかない!)
書けないなのです(涙) 昔は辞書を見ながら
今は携帯で調べながら〜〜〜〜
でも、実際に字を書く機会が減ってますね
挙句に悪筆ですから・・・・ 号泣です
でも、いつまでも色々と トライする精神は大切ですね

母は日経新聞の日曜版のクロスワードが好きで
それを調べるために i Padなんとか使えるようになりました
でも〜〜〜色々 ありますが、そこはサポートしてやらせてます
何歳になっても トライ精神は大切ですね

JOYママ #195Lvy4Y | URL | 2017/10/01 16:42 * edit *

JOYママさんへ

還暦の頃ですから、もう十年ほど前ですよ。
今よりは少しは頭が働いていました。最近物忘れがひどくなると、ショックですが、忘れたことがわかっているうちはまだ救われるそうです(笑)。

色々トライしてますが、だいたい認知症になりやすいタイプのようで、要注意です。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/10/01 20:29 * edit *

還暦祝いに漢字検定を思い付くなんて!
素晴らしい発想ですね〜♪

そして合格するから此れまた凄すぎ!

良い指導者に巡り会えたのも良かったですね。

優 #- | URL | 2017/10/04 06:55 * edit *

優さんへ

年々記憶力の低下には唖然!
あの時やっておいてよかったと思いますが、忘れるのもまた早い(涙)

あの時覚えたこと、今どれくらい覚えているか、全部忘れて、まだそれ以上に忘れてる(笑)
でも、あの先生に出会えたのはラッキーでした。
それだけが私の還暦の記念ですね!

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/10/04 15:58 * edit *

コメントの投稿
Secret