10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

こんなに違っていいのかな 

つくづく考えてみるに、私たち夫婦はこんなに違っていいのかな、と思います。

まず見た目、夫は背が高いです。180センチ以上。
年取ってもそんなに下がっていません。私は150センチを切っていました、最初から。
悲しいことに最近はまだ低くなってきています。たぶん脊椎管狭窄症のせいだと思います。
その差が40センチになるのは時間の問題かな。
数字的には違いますが、鏡に映っている私たちを見たら、私は夫の半分?と思うほど。

並んで歩きたくない。
でも最近は、二人ともリタイヤして、健康のために歩くことが多いから、一緒に歩いています。
昔は高~いヒールの靴を履いていたのですが、最近では足が弱くなったので、これもダメ。

なんでこんな高い人を選んだのか、それは子供のため!?。
これからの日本人はみんな背が高くなるだろうから、低い人を選んだら、子どもはきっと苦労をするだろう。
こんな苦労は、努力すれば報われる苦労ではないから。
なんて、考えていたか、どうか!?

性格も全く違う。
夫は神経質。
「繊細なと言うてくれるか」←夫の言い分。

私は無神経と言われる。
「大らかなと言うてくれる」←私の言い分。

結婚するまで、私は自分がこんなに気の付かない性格だと思っていなかった。
夫は私の様な人間を理解できず、気が付かないふりをしていると最近まで思っていたきらいがある。
理解不能なタイプらしい。

これが共に暮らすのですから、えらいことですわ。
笑いごと違いまっせ。

えらい苦労させましたし、苦労しました。

それでも何とかゴールに近づいてきました。

後はぼちぼち、写真でも取りながら、歩いていきましょな。

「写真はちっとも上達しませんな、私は」
「もうちょっと画面の端々にまで気を付けたらえいがな」
「そんなん無理ですがな。若いときでも無理やったのに、今更」
「ほな、しゃあないなあ」
「写真は下手でも、空気は美味しいし、景色は綺麗し、あるくん楽しいし、
綺麗な写真見たかったら、あんたの見たらよろしいがな」
「そやな」

こんなに違っていても、一緒に生きてこられたのやから、
人生も捨てたもんではないですわ。


イカル
E71_3692_2236.jpg


E71_3696_2240.jpg


シジュウガラ
E71_3705_2246.jpg


コヒガン桜とメジロが続きます。
E71_3706_2247.jpg


E71_3756_2255.jpg


E71_3774_2259.jpg


E71_3775_2260.jpg


E71_3790_2265.jpg


E71_3804_2268.jpg


E71_3876_2295.jpg


E71_3890_2308.jpg


E71_3935_2353.jpg


E71_3940_2358.jpg


E71_3941_2359.jpg






スポンサーサイト
2017/04/11 Tue. 00:00 | trackback: -- | comment: 6edit

コメント

こんにちは〜〜〜♪

今日もまた、ご夫婦の愉しいお喋りに、笑わせていただきました!
正反対の性格ほど、うまくいく、相性がいいの喩えにもあるように
お千さんのところが、まさにそうなんですね~^^ヾ

けど、うちも外見は似たり寄ったりです。
身長差は、うちは20センチくらいですが、昔は夫の歩幅についていけませんでした。

今では、互いが気をつけるのか、合うようになりました。
年月なんだなぁとしみじみ感じる瞬間です。

でも、子どもは私に似て、小さな方です。(;^_^

窓 #C6mduWPs | URL | 2017/04/11 15:20 * edit *

窓さんへ

うまくいってるかどうか、それにも気づいてないような、
怪しいものです。
違和感同士もすれ違っているのかもしれません。

まあ長いようで短い人生、ここまで来ました。
今からは相手より、周りの景色を眺めながらというところでしょうか。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/04/11 16:24 * edit *

あのね、出会いは神様がくれた奇跡だと私は思っています。
それを本人たちが気づくか気づかないかで変わるんじゃないかな?!
得てして、性格が全く逆?同志の方が上手くいくことがあります。
ちなみに我が家もきっとそうでした。
出会ったその日に、結婚を決めました。
亡き夫曰く
「しゃれこうべは美人もそうでない人も同じ、だったら美人は飽きるからおまえみたいなのが良い=(誰でも良い・・・と言うことらしい)」
お千さん夫婦と私たち夫婦がよく似ているのは基礎が似ているからだと理解しています。
亡き夫は石橋をたたいても渡らないタイプ
私は石橋をたたいて安心だと思えば迷わず渡るタイプ
正反対だからこそ、補えたのかもしれません。

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2017/04/12 07:42 * edit *

コロコロさんへ

そうでしたね。ご主人と夫は似ていたようですね、夫も言っています。
口の悪いところも。

それでいて、夜フラ~と出ていくこともありません。
私の悪口を(オブラートに包んでいるそうですが)、言いまくっています。
「美人は嫌いだ」とか、
「顔を前に回ってみる勇気がない」とか、
言いたい放題です。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/04/12 14:29 * edit *

違いはいろいろあっても、仲良くやれているのだから、相性は抜群だったのでしょう。お互いに補い合えば、大抵の難題は解消することでしょう。
我が夫婦は未だに殆ど一緒に行動することはありません。それでも何とか夫婦でやっています。単独で行動できるうちは、極力単独で行こうというのが、我が家のやり方かも。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2017/04/12 17:05 * edit *

AzTakさんへ

中々、難題は先送りされています(笑)。

成程、単独で行動して、後で持ち寄って意見、感想の交換、
これもいいですね。
一人で考えて、行動、真剣に悩み、又行動、
なんともならないときは隣に頼れる人がいる。
だから頑張れるというのもありますね。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/04/12 17:22 * edit *

コメントの投稿
Secret