07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

跡継ぎ 

時代小説を書くに至って、よく耳にする「部屋住み」という言葉を調べてみました。

「部屋住み」とは嫡男の家督を相続するまでの身分、なのですが、
江戸時代は、個人より「家」に重きを置いています。
家を継ぐ、家を潰すなど物事も家を第一に考えました。

家は普通嫡男が跡を継ぐのですが、現代のように生まれた子どものほとんどが育つという時代ではなく、
子どもの生存率は50%と言われていました。
だから、家の存続のために、次男三男が必要だったわけです。
この次男三男の身分も「部屋住み」でした。

嫡男が丈夫で、特に愚鈍でなければ、次男三男は不要になるのです。

武家の家では、普通次男三男に嫁を迎えることはありませんでした。
これは〔家督争い」を防ぐためでもあったわけです。

また、武家の家でも、子どもに恵まれない家、女子ばかりの家もあったわけで、
養子に行ったり、婿に行ったりして、次男三男は部屋住みの身分を脱する人もいました。
それがなければ一生部屋住みの身分で、兄の厄介者として、家来のように一生を終えることになるのです。

この家を継ぐということは、時代小説の中ばかりでもなく、又武士の家だけでもはありません。
現代まで引き継がれているようですが、少しずつ諸事情により薄れてきているように思います。

私は小さい頃、病弱な母が弟を生んだのち、弟が動き回るようになると、追っかけまわす世話が
病弱な体ではできそうにないと父と話しているのを聞いてしまいました。
母の話によると私はそのとき5歳だったのですが、だいぶおませだったようで、
自分から弟の世話を買って出ました。
弟は可愛かったし、病弱の母に負担をかけたくなかったし、幼稚園にも行って
なったので時間はたっぷりありましたから。

後になって思ったのですが、そんな病弱な母はなんでもう一人と、子どもを産んだのだろうと。
後の話から推測すると、できてしまったのではなくて、どうしても必要だったらしいのです。

兄弟は、兄、姉、私、弟の4人でしたが、
兄が生まれた時は跡継ぎができたとそれは喜んでお祝いをしたそうです。
で、もう一人男の子を、と望んだのですが、姉が生まれました。
「女の子も一人は要る」ということでお祝いをし、三番目に男の子を望みました。

ところが私だったわけで、病弱な母はもう一人男の子を生まなければならなかったのです。

私は子供心に、弟に、
「もし私が男の子だったら、あんたは生まれてなかったよ」
なんて意地悪なことを言っていたように思います。多分周りの大人の話を聞きかじったせいです。

弟にとって、なんと可愛そうな言葉ではないですか、でも私は弟をそれは可愛がったそうなので、
その辺は許してもらえるだろうと。

なんでそこまで男の子を望んだかと。
家を継ぐことにあったのです。
家の存続が第一なのですが、そして人は老いるのです。
老いた後は長老として家の跡継ぎがその一生を看取ることも役目の一つであったように思います。

ところが、最近は家を継ぐ、家を守るという感覚が薄れてきていませんか。
色々原因はあると思いますが、良かったのか、悪かったのかわかりません。
年金なるものもできて、親は子供と同居しなくても体が動くうちは親だけで生きていけるようになりました。
孤独死もよく耳にします。

そして女性の社会進出です。
家を守ってゆくのが女の務めという感覚が薄れつつあります。

この時代の流れ、日本はどう変わってゆくのでしょう。
女性が男性と等しく社会に出て生きてゆくのは頼もしくもあり、寂しくも感じるこの頃です。


ルリビタキ メス
E71_2140_1116.jpg


E71_2235_1183.jpg


ヤマガラ
E71_2201_1175.jpg


アオゲラ
E71_2613_1369.jpg


E71_2622_1377.jpg

ジョウビタキ メス
E71_2459_1248.jpg


E71_2461_1250.jpg


コゲラ オス
E71_2355_1214.jpg


イソヒヨドリ ♂
E71_2472_1255.jpg
スポンサーサイト
2017/03/09 Thu. 00:05 | trackback: -- | comment: 8edit

コメント

そういう意味ですか!

こんにちは~~~♪

部屋住み、という言葉は確かに時代もののテレビなどで耳にしますね。

私は時代劇はあまり見なくて、西部劇もですが、夫が好きなので、たまに付き合いで。

お千さん、また新しく時代小説を書かれるのでしょうか。
すごいなぁ。

この家督争いという問題は考えさせられますね。
私に実家は、姉妹ばかりなので、早くから親は三女が家督を継ぐと決めていたようです。

窓 #C6mduWPs | URL | 2017/03/09 16:15 * edit *

窓さんへ

跡継ぎをちゃんと決めてあることはいいですね。
段々核家族化が進んでいます。
ばらばらになってゆくのは寂しいことです。

時代小説を書くのは好きですが、中々新作は難しいですね。
書ければといいなと思っていますが、体力等の低下と、時間に追われている毎日ですので。
体を鍛えるのも課題の一つですし。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/03/09 16:45 * edit *

『部屋積み』で思うこと

東北の農家の次男以下は、それこそ部屋積みだったわけでしょうが、どうしても一旗揚げたいということで、私達の親の世代が東北の最南端のいわきに集まったようです。いわきに行けば、漁船員として、あるいは、炭鉱夫として、並み以上の暮らしができそうだ。そういうことだったのでしょう。確かに戦争中には漁業などできるわけもなく、終戦後すぐは、魚がいっぱい獲れたのです。荒稼ぎができました。
しかしながら、乱獲に次ぐ乱獲、船主が相互に連帯保証をし合うことによる連鎖倒産、いろいろな要因があり、あっという間に最悪の状況に。土地の人がほとんどいなかったから、ゴーストタウンになってしまいました。
私が都会の高校に進学する頃はまだましだったのですが、その後数年で最悪の状況になってしまったようです。故郷が消えてしまいました。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2017/03/09 17:50 * edit *

AzTakさんへ

次男以下は、その時代、環境の中でたくましく生きてきたようですね。
長男も家を継ぐという重責を負うわけですが、次男以下も決められたレール以外をたくましく生きてゆく、そんな強さがあったわけです。

現代は恵まれてきていますが、その分家族のつながりが希薄に流れる傾向が……と思ってしまいます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/03/09 21:34 * edit *

こんばんは

最近は、息子がいても「家」が消滅するお宅が多いです。
かくいう我が家だって怪しいもんです。
私が逝ったら、この家だって処分されるかもしれません。
でも、先のことを心配しても仕方ありませんから
なるようになるわ~~ってことにしてます。
確かに前は「家」で家族がまとまりましたが、
今はもう昔のことになりました。

でもね、今の若い人たち自由で良いけれど・・・
自分の老後は淋しいでしょうね。

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2017/03/09 21:36 * edit *

コロコロさんへ

コロコロさんとこは大丈夫のように思いますよ。
お母さんの苦労を子供さんたちはしっかりと見てきているように思います。

お家は三男さんが守ってくれるような気がしますが。

>自分の老後は淋しいでしょうね

これはそうだと思います。自由と孤独は裏表のような気がします。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/03/09 22:02 * edit *

ん〜〜、確かに普通はそうですね
でも、何故か 我が家は・・・ 特に 母方は変わっている方でした
直参の旗本の家系なんですが、祖父はその家系にはあまりこだわらな方でしたね
曽祖父からの遺産を(当時は戦前・・・もしかしら大正年間?)祖父は兄弟(弟と妹)に
それぞれ分けたそうです。
もちろん、家を否定したわけではありませんが
そして、何故か 父(長男で、大正末期生まれ、戦後はそれないに苦労して会社経営してましたが)も家にこだわらない人間でしたね
会社も弟が継いでくれればいいけど、嫌なら継がなくても良いと言ってました
まぁ、幸い?にも 今は弟が頑張ってますが
なので、私は随分と自由な環境で育ち、考え方も 全く 家にはこだわりません(苦笑)
続くもなら、続いてゆくでしょうし・・・・・ 
相当に立派な家系でも絶たれてしまうこともありますので
母曰く、あなたは(私のこと)、普通の人とは考えが違うのですから、その辺は注意しなさい!と
言われ続けてます(汗)

JOYママ #195Lvy4Y | URL | 2017/03/12 16:27 * edit *

Joyママさんへ

その時代にしては自由な家系だったのですね。
大らかに伸び伸びと育てられたのだと思います。
家系を必要以上に大事にしてきた昔もあったのに、
希少価値ですね。
昨今は自由もいいですが何か家族が希薄になってきたようにも思います。
まとまっているご家族を見ると、その強さがまぶしいように感じます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/03/13 14:41 * edit *

コメントの投稿
Secret