10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

ある日の食卓 

私たちは今現役を退いて、自由な日々を送っています。
夫はもう少し働きたかったようですが、還暦前に腸閉塞、その一年後に心臓バイパス手術を受けました。
しかもバイパス手術は失敗で、職場でシルバーとして働く道も閉ざされました。

60歳だから、もうリタイヤしてもいいじゃない、ということで、
2回の大手術の後の弱った体を鍛えることに専念しました。
だいぶ体力もついてきたところで、ただ歩くだけではもったいないと、趣味だったカメラを持って
歩くようになりました。
このブログのトップの写真のみは夫の作品です。
よく、トップの写真いいわねえ、お上手ですねなんてお褒めの言葉を頂きますが、
実は私めの作ではありません。
私のは本当に下手の横好き、ピントは甘い、枝被りなど構図はいまいちなんですが、
可愛い小鳥の写真が大好きで、小鳥を追っかけて歩いています。
2~3時間ぐらいはあっという間にたってしまいます。
つたない写真ですが、小鳥は可愛いので見てやってください。

散歩が終わると、昼食。
我が家は昼食がメインなんです。
夜は昼食の残りものに、湯豆腐なんかが付くぐらいで、少しです。

昼食の品数は多いですが、野菜中心の低カロリー,減塩を心がけています。

DSC_4652_891.jpg

前列左から、
1、   人参とこんにゃくの白和え
            材料は、上記の食材にすりゴマと砂糖が入るだけです。

1、   スライス大根と玉ねぎの酢の物
            これは夫に作ってもらいます。
            いわゆる男の手料理です。

            材料は、大根、玉ねぎ、生わかめ、焼きのり、めかぶまたはもずく、
                ゴマ、ぽんず、えごま油
            えごま油は、認知症予防にいいそうで、娘が買ってきて使えということです。

1、   おひたし
            この日は菜花ですが、今から出る種先と見た目が変わりません。
            菜っ葉の先に花の蕾が固まってついていて、綺麗ですし、なんか春の息吹を味わえます。
            ホウレンソウ、菊菜、小松菜、白菜、ター菜、シロナなど種類が変わりますがほとんど毎日お浸しは作ります。
            ゴマと鰹節を和えます。上に乗っているのは醤油麹で、家で作りました。


後列左から、
1、   酢の物   白菜、大根葉、使えそうなものは何でも使います。
            キュウリや、大根の白いところなど。
            これは彩に、カニ蒲鉾を使いました。
            甘酢の他にレモンやゆず、茗荷、大葉を使うと結構いい味に仕上がります。

1、   ロールキャベツ
            キャベツ、ミンチ、牛乳、パン粉など一般的なものを使います。
            我が家はケチャップをかけていただきます。


これといって目新しいものも、貴重な食材もありませんが、満足をして食べています。
肉や魚はどちらか一品を使います。この日は豚ミンチでした。
但し、焼き魚に、野菜炒めの豚肉が少し入ったりすることもありますが。

野菜はいいですね。
スーパーでも買いますが、ここは結構田舎なので、週に2~3日ほど、お百姓さん直売の店が開きます。
新鮮でお値段が安い。安くても農協に卸すより高い値段のようです。
小売りになるので、面倒でしょうが、私たちは生産者の顔を見て味わえますし、
売る方は触接感想を聞くことができる。

これとは別に散歩道のお仲間から大根などを頂くときがあります。
知り合いのお百姓さんが作っているそうです。
去年などは私の足より大きな大根を頂きました。
こんな大きな大根見たこともなく、第一大きすぎて、中にスが入っていて食べられないのではと思ったものでしたが、
一本を5個ぐらいに切ると、1個がまな板の上に乗ります。
それをまた持てる大きさに切って使うのです。
味は、それは柔らかくておいしかった。作った方としては充分代金を頂けるものでしたが、
大きすぎて多分スーパーでも引き取ってもらえなかったのでしょう。
おでんのように似つけたり、きんぴら、酢の物、おろしなどしていただきました。

毎日の献立は、冷蔵庫にあるものから組み合わせます。
まず献立を決めて買い物に行くと、不経済ですから。
買い物と、献立の組み合わせ、これが私の主な仕事です。


スポンサーサイト
2017/01/20 Fri. 00:05 | trackback: -- | comment: 8edit

コメント

おぉ~っ!!うらやましき食卓
家族がいたときでも、こんなにたくさんの品があったためしが無いかも(^^ゞ

>>献立を決めて買い物に行くと不経済・・・

そうですよねぇ~、それに気づいたのはごく最近かも アッハハ
いやいや、お見事です。
お一人様の食卓は、ただ空腹を満たすだけ・・・

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2017/01/20 10:20 * edit *

横須賀に住んでいた頃、三浦市の方にかけて、大根やキャベツ、スイカなど美味しいものが穫れる畑が広がっていました。もちろん今でもそうなんですが。その三浦大根や三浦キャベツの美味しいこと。天下一品でした。
いまは野菜が高くて、虚しく空っぽのぬか床をかき回す日が珍しくありません。漬物は、私しか食べないので、自分でつけるしかありません。右手は、左手よりもしっとりすべすべしています。効果って言えば、それだけでしょうか。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2017/01/20 10:39 * edit *

お昼がメイン♪

こんにちは~~~♪
夜にメインというお宅が多いですが、お昼にメインって、ヘルシーな気がします。
寝る前は、少し空腹くらいの方がいいらしいですね!

さすが、冷蔵庫にある食材で、こんなにおいしそうで、バラエティーにとんでいるメニューを作られるのですね。

専業主婦になって、4年目の私、最近、ようやく食材の代替えができるようになりました。
それまでは、大根を使う料理は、他の食材で代用する、なんてスキルがありませんでしたから。(;^_^

ほんと、素敵な食卓です。^^ヾ

宿六様のお写真もね。♪

窓 #C6mduWPs | URL | 2017/01/20 13:12 * edit *

コロコロさんへ

私も一人だったら、何も作らないと思いますよ。
御飯があれば、味噌汁にいろいろな野菜をぶっこんで、煮物かなんかわからないもので済ますと思います。
うちは酒の肴が要りますから。こんなもので肴になりますから、すごいでしょ。肉や魚以外でもOKなのが、夫が酒による病気が出てない理由だと思っています。
炊事が大変な分、掃除は手抜きですよ。
仲が良かった仕事仲間、夕食は一品しか作らないのに、賄費がうちと一緒だったので気付きました。賄費は在庫を見て献立を決めると経済的なことを。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/01/20 13:15 * edit *

AzTakさんへ

野菜の美味しさは、地域、又作り手によってずいぶん違いますね。
ぬか漬けは最高です。私も大好きなのですが、夫が塩分ダメなのと、
おかずが多くて、漬物の出番がないので作っていません。
確かに糠を混ぜる手は綺麗になりますね。男の手料理のうちかな。
塩分にだけ気を付ければ、これも健康食ですよ。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/01/20 13:24 * edit *

窓さんへ

お昼がメインが体にいいのは知っていましたが、夫が勤めているうちはやっぱり帰ってきてほっとしてお酒がほしいということで、夜メインでした。
今は二人とも退職したので、お昼メインにしました。
私はお腹が空いているほうがよく眠れるのですが、でも私ぐらい眠ると、夜メインの方がいいかもと思ったりしています(笑)寝すぎです。
代替品も何でもは無理なので、代替が効く食材はお買い得な時に揃えます。こんな食材ばかりだと少々食べ過ぎても大丈夫な気がすると、
勝手にそう思っていますが。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/01/20 13:37 * edit *

ご無沙汰いたしました。
ヘルシーで美味しそうな食卓と、お正月の楽しそうなお千さん宅のご様子に、健やかにお過ごしの様子が垣間見えて楽しませて頂きました。
何より、ご主人様との会話が面白くて。
「寝たもん勝ち」のはずが一緒に寝てたシーンでは、思わす「あはは」と声出して笑っちゃいました。
長い道のりを共にした関係がまあるくて、人生かくあるべきと思いました。
お千さんのお撮りになる小鳥の写真、ほのぼのとして好きです。
被写体を愛でている心が、ちゃんと写り込んでいますから。
たかが写真、されど写真ですね。


さくらえび #- | URL | 2017/01/22 20:35 * edit *

さくらえびさんへ

ようこそお越しくださいました。お久し振りです。
食事はヘルシーと減塩と節約を目指しています。
夫とは長い道のりを共にはしましたが、中々敵もさるもの。
怒りもわきますが、お笑い系の方が強くて、思わず笑ってしまいます。
「お互いさまや」だそうですが。

写真はなかなか上達しません。
一緒に始めた方とは熱心さが違います。
朝早くでも起きて写すし、声が聞こえたら、すぐ走り出して、鳥より素早く動いています。とてもまねができません。
「写せるものを写したらえいねん」ですから、私は。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2017/01/23 09:31 * edit *

コメントの投稿
Secret