10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

散歩道のキーちゃん 

毎日歩きに通っている散歩道には、20匹ほどの猫たちが暮らしています。
この場所で生まれた子はほとんどおらず、捨てられた猫たちです。

それなりにグループを作って、暮らしています。
今は夏なので、木陰もあるし、適当に過ごしやすいのではないかと思っています。
餌はいろいろな人が持ってきてくれます。
中には雨の日や雪の日など、訪れる人が少ない日には絶対に来ると言っている人もいて、
お腹を空かしている猫はいないように思います。

一時は不健康なほど太った猫もいましたが、今は全くいなくなりました。
たまにしか餌をもらえないと、食べられる時に食べておかないと、明日の保証がないわけですから、
太りすぎるまで食べていたようです。

今はそういうことがありませんので、みんな健康そうです。
怪我をした子や病気の子には薬を持ってきてくれる人や、病院に連れていってくれる人もいます。
全ての子が避妊手術を受けているようなので、ここで生まれる子はいません。
命が尽きるまで生きたら、終わりです。でも一向に数が少なくなりません。
次々と捨てにくる人がいるからです。

D71_0119.jpg


散歩道のキーちゃんです。名付け親は雪の日などめったに人が来ない日には絶対来ると言っている方です。
キーちゃんの首の後ろの毛並みがまるで鍵を描いたような模様になっているのが、名前の由来です。
私は買ってまで餌を持ってくることはありませんが、料理の際に出る魚の頭や、魚を三枚おろしにしたときに
出るあらをさっと湯がいて持ってきます。
みんな喜んでくれますよ。
背骨なども小さく折って与えたら、身より先に食べてくれてびっくりしました。
勿論カルシュームは骨の方が多いですよね。

たくさんはありませんので、あげられる子は5匹ぐらいです。

散歩道を歩き始めて300メーター程の所に親子の白い猫がいます。
子の方はもうお父さんになっているのですが悪さをして奥さんに追い出されていたので、
「追い出されたお父さん」と呼んでいます。そしてその実母、もう高齢のようですが、
「お母さん」と呼んでいます。そして最近になって傍にいるグレーの子「ぐれちゃん」。
の3匹がいます。
追い出した奥さんは、今はそばにいません。

1000メーターの所にキーちゃんがいます。
今年の始めまではお父さんといましたが、お父さんが交通事故で亡くなって一人になりました。
このお父さんはえさを食べ過ぎる猫で、お父さんがいたときはほとんどお父さんが食べてしまうので
キーちゃんはガリガリに痩せていました。
で、えさをあげている人は先にお父さんに餌をやって、キーちゃんを少し離れた場所まで連れて
いって餌をやっていました。

「追い出されたお父さん」のお母さんは、餌をやっても先に息子に食べさせて、それからしか
自分は食べなかったようです。
此処の猫だけかもしれませんが、同じ親でも母親の方が、子を思う気持ちが強いようです。
自分よりまず子に食べさす。なんか人間の母を見ているようです。
で、追い出されたお父さんがお母さんの餌まで食べようとしたら、私が手で押さえます。
私が持ってきた餌ですから。「お母さんにも食べさせなさい!」と。

後一匹は、お母さん猫です。今子供は病気である家で預かってもらって通院をしているようですが、
腎臓病なので、完治は難しそうです。それならいっそお母さんと一緒に暮らさせてあげたらと、
言っている人もいます。腎臓病の子の名前は「元気」なので、この猫は「元気のお母さん」と
呼んでいます。

たくさんいる猫のうちのたった5匹しかかかわっていませんが、母性愛を感じます。
世間の虐待ニュースを見るたびに、「この猫たちに負けているよ、人間は」
と、強く思います。

D71_0007_01.jpg

キボシカミキリ
最近小鳥たちを見かけないので、虫さんに目が……

D71_0067.jpg

タマムシ
中々綺麗な色をしておりました

D71_0089.jpg

へクソカズラ
小さな可愛い花なのに、可愛そうな名前です。
茎のあたりが匂うようですが……

D71_0114.jpg

宵待ち草
お昼前になるとしぼんでしまいます。午前中の早い時間に行くと会えます。

待てど暮らせど来ぬ人を……

スポンサーサイト
2016/07/27 Wed. 16:41 | trackback: -- | comment: 6edit

コメント

偉いなぁ・・・みんな手術していわゆる地域猫ですもんね
個人ではなかなか難しいことなのですが、積極的になさっている方が居るんですね

命を見つめると、つい餌もやってしまいます
我が家の野良猫F合計5匹、只今思案中
おかーさんは餌だけくれたらOKなので、手に入りません
子猫4匹のうち、白長毛二匹は器量よしですが手に入らないかと
やせ気味のクロ2匹、1匹は辛うじて手に入るかも
秋の獣医協会?の援助を申請しようと思いますが
まともの野良はなかなか難しいのです

カミキリムシのキボシ・・・初めて見ました♪

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2016/07/27 22:00 * edit *

コロコロさんへ

本当に偉い方です。個人でなさっているのですから。
でもコロコロさんも負けていませんよ、小さな命への対し方。
なかなかできるものではありません。

私はほんのまねごと。
それでもこちらに気持ちをゆだねてくるとか、餌を持って行かなくても
呼び止めてくれるとか、色々な接し方をしてくれます。
愛情をかければ応えてくれるし、かけなくても怒ったり非難をしてこない、
自然のまま受け入れてくれます。
厳しい環境でさほど恵まれていないけど、優しい子たちです。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2016/07/28 09:22 * edit *

20年ほど君臨していたニャンコが天に召されてからは、ニャンコがいない暮らしが続いています。どうしようもないほどのわがままニャンコでしたが、乳幼児には絶対に手を出さないのが彼女のポリシーだったようです。それで溜まった不機嫌を紛らわせる。その相手はひとえに私でした。
これから20年だと老々介護もいいところなので、飼いたくても飼えません。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2016/07/28 12:18 * edit *

AzTakさんへ

犬と違って、猫は我儘な動物らしいですが、個人差はあるように思います。
そうですね、私も動物の寿命を考えると飼えません。
飼い主のいなくなった動物ほどかわいそうなものはありませんから。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2016/07/28 13:28 * edit *

タマムシ、綺麗ですね
子供のころ一度見ました。
散歩道の猫ちゃん達、本当に優しくして下る方々、感謝です
厳しい自然で生きてゆくこの子達・・・  でも、穏やかな可愛い表情ですね

JOYママ #195Lvy4Y | URL | 2016/07/28 18:22 * edit *

JOYママさんへ

私はこの時、タマムシを始めてみました。
綺麗な色をしていました。

キーちゃんたちをお世話してくださる方、本当にありがたいです。
御飯の心配だけはないので、此処の猫は安心していますが、
それでも何やかや問題はあります。
本能的な強弱の付けあい、交通事故、病気、怪我、中には不必要ないじめをする通行人、嫌いだというだけの理由で。
これが一番許せません。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2016/07/29 08:52 * edit *

コメントの投稿
Secret