10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

兄弟船」 


  兄弟船

波の谷間に 命の花が
ふたつ並んで 咲いている
兄弟船は 親父のかたみ
型は古いが しけにはつよい
おれと兄貴のヨ 夢の揺り篭さ

たったひとりの おふくろさんに
楽な暮らしを させたくて
兄弟船は 真冬の海へ
雪の簾を くぐって進む
熱いこの血はヨ おやじゆずりだぜ


最近演歌が心に沁みるときがあります。
「そのとおりよ」ということも多いですが、ちょっと突っ込みを入れて
みたくなる時もあります。

この歌は息子の立場で歌ったのでしょうから、
納得はできますが、母の心は違います。

夫に先立たれた母親の拠り所は息子しかいないのです。
漁師なんて、「船底一枚の下は地獄」なんて言いますでしょう。
暮らしのためとはいえ、毎日そんな漁場に出かける息子たちを見送る
母親の気持ちはどんなんでしょう。

お願いだから私のためだったらそんな危ないことをしないでおくれ!
それが母の思いです。

演歌は歌詞より、曲の響きが胸に沁みますから、
いい歌ですが。


D71_9960.jpg
「沙羅双樹」  「夏椿」ともいうようですが。
本当にきれいな趣のある花です。


D71_9961.jpg
「ウグイス」
一見どこにいるかわからでしょう。
見にくくて済みません。
最近は本当に探しにくくなりました。
まだ枝に止まったりしてくれますが、これからセミの声が姦しくなるにつれて、
地面の草むらに降りてしまうので、本当に撮りにくくなります。


D71_9980.jpg
「ホオジロ」


D71_9985.jpg
本当にピンボケで、申し訳ありませんが、
二匹一緒というのがめったに撮れないものですから。
ほほえましい、可愛い、と、独りよがりのメジロの写真です。


D71_9944.jpg
「クチナシ」
香りがいいですよね。
写真ではわかりませんが、思い出してください。

スポンサーサイト
2016/07/08 Fri. 10:01 | trackback: -- | comment: 6edit

コメント

父親が漁船の遭難で帰らぬ人となり、残された家族が苦労して居た方は、身の回りに本当にいっぱいいました。本当にお気の毒ですが、そういうことをも覚悟して、出港していったのでしょうね。
そんな危険な仕事をしなくてもという考えもありますが、当時の東北の水呑百姓の次男坊以下に職業の選択肢は殆ど無かったのでしょう。その代わり、すごい収入が期待できた職場でもあったようです。

故郷には諏訪神社がありますが、諏訪大社が水の神でもあることから、出漁時の無事を祈ったようです。其れしか方法がなかったのでしょう。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2016/07/08 11:43 * edit *

AzTakさんへ

私の父も漁師の子に生まれ、子供の頃から、二十歳前後まで漁師をしていました。
当時貧しい漁村に生まれた人は職業の選択肢などなかったことはよくわかります。毎日死と隣り合わせで生きてきた人です。
優しくて、荒っぽくて、人間らしい人でした。この父と、たった23年しか一緒に暮らしませんでした。せめて近くで暮らしたらと思うことしきりです。
故に、この曲には余計惹かれるのかもしれません。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2016/07/08 16:16 * edit *

ウグイス、思わず探しました! いたっ!!
なんだか自分で見つけたわけじゃ無いのに嬉しくなりましたよ
こんなシャッターチャンスを見事捉えるお千さん、凄いですね
小鳥とお友達みたいで羨ましいです^^

cat-korokoro #PyA865YY | URL | 2016/07/08 19:39 * edit *

コロコロさんへ

お手数をかけます。
わかりにくくてアップをするの止めようかと思いましたが。
遊んでいただいて、これも良しとさせていただきます。
一緒に写真を撮っている皆さん、見つけるのが早いのですよ。
特技ですね。たいがいどこ?どこ?って言ってる間に飛び立ちます。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2016/07/09 15:09 * edit *

いつもきれいな画像に心が和まされます。
素晴らしい観察力ですね。

ひらしお #- | URL | 2016/07/09 15:50 * edit *

ひらしおさんへ

コメントをありがとうございます。
写真はビギナーですが、小さな生き物には癒されます。可愛いです。
カナちゃん大変ですね。
心の触れ合いが感じられます。
私も15年前と9年前に、小さな可愛い家族を見送りました。
一日でも長く、少しでも苦しみが小さいようにと、祈っております。

お千 #gAPsy9.E | URL | 2016/07/09 16:27 * edit *

コメントの投稿
Secret