03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

そんな持ち物より先に、…… 

先日のお財布付きのポシェットの件。
私の年ではすこし派手だけど私は気にしない、と書いた。

それに違いはないのだが、いつも一緒に歩く夫は気にしてるのではないかと尋ねてみた。
「こんな派手なポシェットを持ってる奥さんを連れて歩くの、気にならない?」
と、尋ねてみた。
夫、
「そんな持ち物より先に、……」

皆まで言わんといて!
私にはピンときた。
だいたい、なんか質問して、まともな返事が返ってきたことがない夫だった。
ああ、こんなことを尋ねた私がばかだった!

もし、気にしたのなら、その時に、
「あれを持つのは、辞めておいた方がいい」
など言う人だ。

この後の言葉は決まっている。
もう書かないけど。

「はいはい、もう一緒に歩かないようにします。
ですが、そうもいかないでしょ。
私は杖だけではふらつくし、長い距離歩けない。
荷物は持てないし。
病院は行かないといけないし。
電車やバスの便は不便なところに住んでるから、
あなたの運転に頼らないと仕方がないのだから」

「誰もそんなこと言うてないし」
「いいえ、言葉の後先考えたら、誰でもわかります!」

「もう、難しい人やなあ!」

誰がですか?……もう!

スポンサーサイト
2018/04/06 Fri. 00:00 | trackback: -- | comment: 10edit