FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

コルセットが取れました 

腰椎の手術以来、ずっとプラスチック製の大きくてハードなコルセットで、
体が曲がるのや衝撃を緩和していました。

先日、レントゲンとCT検査後の再診で、「もうコルセットをとってもいいでしょう」と言われました。
順調に、椎間板の代わりに入れたケージと呼ばれるインプラントが,
上下の椎体と一体化しているようでした。

時々足の弱体化で転んでしまった後、背中の手術の個所が鈍ーく痛んだものですが。
先日の再診の前日転んだ時は、
転び方が今までになく強烈でしたから、手をひねって、指や手に擦り傷を作ってそれでも勢い余って、
最後は頬骨で体を止めてしまいました。

「顔の皮、剝けてない?」
と、同伴していた夫に尋ねたものですが、大丈夫でした。
いくら年寄りでも、顔にすり傷はいただけませんからね。
顔の傷も大丈夫でしたが、いつもの背中の鈍い痛みもありませんでした。

転び方も多少は上手になっていましたが。

コルセットが外れるのは嬉しいですが、やっぱり不安です。
とっさの時、体をねじってしまわないか、折り曲げてしまわないかと。

で、昔、整形外科で何の時に使っていたか、忘れましたが、
幅の広いコルセットがまだ綺麗な形で残っていたのでそれを使うようにしています。
先生も、不安だったらそれを使ったらいいでしょうとのことでしたから。

なんか軽くはなりましたが、非常に不安定です。
3か月は長かったけれど、ずいぶん慣れていたのですね。

あと3か月したら、ほぼ元に生活に戻れそうですが、
それまでに足の回復がどこまでできているかが課題です。

右足の先はまだ少ししか動きません。
ここがしっかりしないとちゃんと歩けないようです。
それが3年ぐらい様子を見ないとわからないとのこと。
そしてその時ダメなら、私の足は元には戻らないようです。

あまり楽観視はできませんが、
その他は少しずつ元に戻っているようです。




にほんブログ村 ←応援ポチ 感謝





スポンサーサイト
2018/03/29 Thu. 00:00 | trackback: -- | comment: 11edit