02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

千のブログ

気まぐれな写真と気ままな想いを 日々の徒然に書きたいと思います

脊椎管狭窄症 

十年くらい前から歩くと足が痛んでいました。
でも時々でした。
最近になって、毎日、そして毎回になりました。

整骨院の先生によると、左肩が下がり、体が少しねじれているとのことで、
数年前から時々通って、矯正をしてもらっていましたが。

去年の退職前一年勤めた薬局の調剤室での勤務が、私の体に合わなかったみたいです。
休憩なしの4時間勤務で、ほとんど立ちっ放し。
家でも立ってる時間が長い。この両方が堪えたような気がします。

立ったり歩いたりすると、右足の向こう脛が痛む。
段々ひどくなるので、病院に行った。
すぐにMRIを受けさせられて、「脊椎管狭窄症」と診断された。

今は薬の治療から始まって、段々薬の量を増やしていくらしい。
痛み止めと、血流をよくする薬のようだ。

その先は手術しか方法がないようだ。今は内視鏡での簡単な手術もあるようだが、
残念ながら私の症状には合わないそうだ。
手術をしても治らない例が多い。それならダメ元で受ければいいが、
下手をするともっと悪くなって、車いす生活や寝たきりも心配される。

もう私もそこそこの年だし、あと10年か、15年もそこそこ動けて、終われたら
それでいいと思っている。
今は何とか持たす方法を模索している。
薬、の次は即手術ではなく、ブロック注射、硬膜外注射などの処置があるかもしれない。

今は薬と、体操をしている。
そして薬には副作用がある。
「眠くなる」「ふらつき」で、薬を飲み始めて1週間、副作用が出始めているが、
遅いと聞いていた薬の効き目が表れているかどうかはよくわからない。

眠い副作用にはちょっとびっくりぽんである。
私は睡眠に限っては若い人と同じである。
目覚ましがないと目が覚めない。睡眠時間が長い!
夜中に目が覚めてもすぐ眠ることができる。

それに副作用が加わると、どうなるか。
先日、昼食後に眠くなった。
ソファーで、寝てたら、昼寝4時間。いくら私でもその晩は眠れないだろうと思っていたら、
いつもの就寝時間の1時間前になったら、「眠くなってきた?!」で、
いつもの時間に床に着いたら、普段通り寝て、その日の睡眠時間11時間。
驚異の11時間!

私って本当に老人!?

今は痛みを緩和する体操をしているが、最初はただ腹筋を鍛えるだけの体操をやみくもにしていた。
少しずつ分かってきたこともあって、私の痛みに効く運動が功を奏せば、
痛みは軽減されるはずだ。

年を重ねると、人は何やかや、不具合に見舞われる。
避けることはできないだろうけど、上手に付き合っていかなくては。

せっかく仕事から解放されて、毎日日曜日生活。
自然の中を歩きながら、季節の移り変わりを体感する。
顔見知りになった方たちと、ちょっとした会話を楽しむ。

旅行などの、大きな楽しみはないけれど、日々気持ちも健康で、動くことができればと思っている。


ちょっと遅くなりましたが、梅とメジロの写真です
メジロの可愛さには癒されます

D71_7753.jpg


D71_7761.jpg


D71_7768.jpg


D71_7773.jpg


D71_7836.jpg


スポンサーサイト
2016/03/26 Sat. 17:02 | trackback: -- | comment: 4edit