07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

千のブログ

    気まぐれな写真と気ままな想いを 日々の徒然に書きたいと思います

又、また、落ちた! 

退職して、ホッと、心も軽く、緑の多い散歩道を歩く毎日。
何をするにもまず足を鍛えねばと。

さてこれから主婦業の他に何をしようかと、あれこれ考えていました。


毎日日曜になって四日目。

PCの前に座っていたら、ついうとうと。
これはいつものことですが、
この日だけは違いました。

前日の睡眠不足と、長年の仕事の疲れ、それにこれまでは勤務の日は歩いていませんでした。
毎日歩く疲れなのか、この時は一瞬ぐっすりと寝入ってしまっていたのでしょう。
背もたれしかない椅子から、どさっと右横に肩から落ちてしまいました。

目覚めたのはその衝撃で。

あまりの痛みに、骨折か?と思うほどでした。
右肩は一年前まで使い過ぎで痛めて、一時は動かなくなっていました。
長い間、名医のいる整骨院に通ってやっと普通に使えるようになっていました。

この落ちた衝撃で、古傷のある右肩に全体重が乗ってしまいました。
重いのです、私。

痛っ!!!!!

しばらく声も出ず、動けず、蹲っていました。

それから三日間、寝ても起きても痛みに悩まされ、家事など全くできず、
着替えすら家族に手伝ってもらう始末。

整骨院に通うたびに少しずつ痛みが和らいで、最近は使わなければ痛まないようになりました。
が、やんわり使っても、痛っ!痛っ!の連続。
何もしなくても疲れて、昼も夜も寝てばかり,と言うより寝入ってばかり。
そんなに昼間寝てたら、夜寝れないよ、と、言われなくても自分でも思うのですが、
ところが凄い!これがまた夜もぐっすり眠れるんですよ。

私って何者?!

娘が昔の私みたいに、仕事も家事もみんなひとりでやっています。
見かねて夫が片付けなど手伝っていますが。

ただ一つよかったことは、娘の作る料理、体にいいものばかりですが、
太らないのですよ。
こんだけ動かないで、三食食べていたら、どうしようと思うのですが、
体重計に乗る度に少しずつ減少。

しばらく続けたら、ダイエットできそう!
喜んでいたら、
「あかんで!このまま動かんと痩せたらほんまにおばあさんになるで!」
と、娘。

恐る恐る鏡を見れば、しわが目立ってきたみたい。

まじ、やばい!

ちょっと動けるようになってきたから、すべてをもとに戻さねば。

娘よ、ありがとうね!


散歩道の蜘蛛の巣。
光線の中で見れば、ちょっと芸術!?
D71_2543.jpg


D71_2545.jpg


D71_2548.jpg


D71_2549.jpg


D71_2551.jpg


スポンサーサイト
2015/08/29 Sat. 14:48 | trackback: -- | comment: 10edit