10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

千のブログ

    気まぐれな写真と気ままな想いを 日々の徒然に書きたいと思います

晩秋のメジロ 

健康のために歩いている道も、秋の気配が濃くなってきました。
色づいた木々の間を飛び回る小鳥の可愛さに魅せられて、
最近は望遠を付けたカメラを持ちまわっています。

中でも可愛くて大好きなのは「メジロ」「エナガ」です。
このコロコロふんわり感がたまりません。

今日は駐車場にバイクを止めるとすぐそばで、私より少し年上と見える男性が山の方にカメラを向けていました。
何を撮っているのか気にはならなかったのですが、耳に飛び込んできたのがたくさんの小鳥のさえずりでした。

えっ、小鳥がいる?
そう思った時その男性が小鳥を撮ってると、直感しました。
カメラを向けているほうを見ると、沢山の小鳥、小鳥。

結構近くだったので、鳥の姿色から「エナガ」だとわかりました。
どれを写そう、と迷うほどその辺を何羽も飛び回っているのです。

カメラを向けてもなかなかピントが合いません。
合うか合わないかのところでシャッターをを切らなければたいがい画面には収まっていません。
ところがピントが合わなければシャッター~は下りないのです、最近のカメラは賢いから。

おまけに今日は出かけた時間が遅かったので鳥がいるとは思っていなかったから、
私のピントの遅い方のカメラを持ってきてしまった。
残念、師匠にいつも借りてるのを持ってきたらよかったと思っても、後の祭り。

それでも2枚だけ撮れました。

DSC_2784.jpg


DSC_2790.jpg


その頃には団体でどこかに移動してしまいました、私の可愛いエナガたち。

先に行っていた師匠に追いついて歩いていると、
「メジロが鳴いてる」と、師匠。
「ナヌ、メジロ」
撮りたいと思い続けていましたが、カメラを持っていなかったり、
望遠レンズを付けてなかったりで、最近は全く取れていませんでした。

その時小鳥が一羽飛んで木の枝に!

いた!

2度シャッターを切ったところでまたどこかへ飛び立っていきました。

一枚は飛び去った後で入っていませんでしたが、もう一枚にはばっちり入っていました。
それがこれ!!

DSC_2800.jpg

確認した時には嬉しくて、頬が緩んできました。
やったぜ!

梅の季節には結構撮ったのですが、最近はすっかりご無沙汰をしていましたから、
旧友にあったような嬉しさでした。

ひとつでもいいことがあると、その日一日は幸せなお千なのです!

スポンサーサイト
2013/11/27 Wed. 20:51 | trackback: 0 | comment: 4edit