01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

最近思うこと 

もう何年前になるだろう、黒柳徹子さんの「窓際のとっとちゃん」という本がベストセラーになった。
その中で特に心に残っているのが、学校での授業である。

子供たちは基礎勉強のほかは好きな授業ばかりを受けていた。
その中から、日本の頭脳といわれる人が多く巣立って行ったようだ。
人の持つ得意な能力を最大限に引き出せていたと思う。

それに比べて、今の学校は子供の中に潜在する様々な能力を引き出したり伸ばすのではなく、
勉強しかできない子供をほめたたえて送り出しているような気がする。
先生からして、そのように送り出された勉強しかできない子だったのではないか。

子供を教えるのに、競争率何百倍なんて難関を通らないと教師になれないという。
そのための勉強ばかりしていてもっと大事なことが身に着くことは稀だろう。
子供を教えるのに、そんな頭でっかちの学力はいらない。
もっと大事なものを身に着けた人に教師になってほしい。

私はいろいろな職場で働いた。
そして、入社する時難しかったところは、仕事が簡単だった。
こんな簡単な仕事をするのにここまで学力が望まれるのか?

反対に簡単に入社したところは仕事が難しかった。
難しい仕事だから、もっと能力のある人でなくてはと思ってしまう。

就職なんて仕事の良し悪しだけではない。
結局待遇の良し悪しで、入社の難しい優しいが決まるのか。う~~ん。

これが人生なのかと、この頃そう思う。

堺市の荒山公園でまだ早い梅林と、小鳥たちを写してきました。


D7K_4121.jpg


D7K_4132.jpg


DSC_2137.jpg


DSC_2130.jpg


D7K_4123.jpg


DSC_1942.jpg


DSC_2047.jpg


DSC_2111.jpg


DSC_2159.jpg


DSC_2170.jpg








スポンサーサイト
2013/02/27 Wed. 17:27 | trackback: 0 | comment: 4edit