04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

千のブログ

気まぐれな写真と気ままな想いを 日々の徒然に書きたいと思います

突然の上高地 その2 

一泊二日の強行軍。1日目の天気予報は小雨でした。
でも運よくたいしたことのない雨で、義姉としゃべりながら、写真も撮りながらの急ぎ足。

なぜか5時までに宿泊地の徳沢ロッジに着くように言われていました。
なんせ上高地に入ったのが、1時を少し過ぎていましたから、
上高地から徳沢まで、夫の体調を考えれば3時間はかかりそうでしたし、
花を見つけたり、景色のよいところではやっぱりカメラでパチリ。
立ち止まっている時間も結構長いのです。

着くか?と心配をし、最後の方は写真の方は控えてひたすら歩きました。
何度も通っている道だし、ニリンソウさえ写せば、後の景色は過去の写真の中にあるはずだからと。

5時よりだいぶ早く到着。やれやれ。
着くなり山荘の方が青いニリンソウが咲いているという事で案内してくれました。親切。

徳沢に泊まるなら徳沢ロッジがいいよと、上高地に詳しい友人から聞いていた。納得!
その後、結構雨がきつくなったから、早めに着いてラッキーでした。日頃の行いが……でしょうか。

早速入浴して食事。
宿泊客は私たちの他には、車椅子の奥様に優しく寄り沿った旦那様のご夫婦一組だけ。

席もすぐ横でしたから、言葉を掛け合って世間話から入りましたが、すぐに打ち解けました。
聞けば奥様は車椅子で写真をお取りになっているとかで、早速見せていただきました。

主に上高地と美ヶ原でしたが、雪景色に光と影をうまく取り入れた作品には、女性の目の繊細さを感じました。
車椅子での生活では何かとご苦労もおありだろうに、前向きにひたすら生きる姿勢には感銘も受けました。

DSC_0599.jpg


DSC_0573.jpg

サルの親子。
小猿のあまりの可愛さに嬉しくなりました。
子どもの動きって、猫も犬も猿も、みんな似てて可愛い。無駄な動きが多くて一生懸命!
スポンサーサイト
2012/05/31 Thu. 21:21 | trackback: 0 | comment: 2edit