03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

千のブログ

    気まぐれな写真と気ままな想いを 日々の徒然に書きたいと思います

思いがけないこと 

時々気が向いたときに、役所主催の健康診断を受けています。
が、今回は大腸がん検診にひっかったのです。
今まで大きな病気にかかったことはありません。
体力はありませんが、何事も無理はしない主義でしたから、
平穏な毎日を送っていました。それなのに、これは驚きでした。

もし癌なら早い方がいいだろうと、すぐ精密検査を申し込みました。
それでも検査を受けて結果がわかるまで1ヶ月かかりました。
その間、まさかとは思いながらも、やっぱり最悪の場合を考えてしまいました。

これからの生活設計のこと。二人の年金を足しても、厚生年金一人分の半分ほどの額しかありません。
そこから私の分が減ったら、税金はかかりませんが、男所帯では生活も出来ないのではないかと
思いました。私が後に残ったら、貧乏は慣れているし、節約生活には自信がありましたが、
どうも私が先に逝くかも。

保険や家の事も引き継がなくてはいけないし、どこから手をつけようかと思いました。
それに私の命が後数ヶ月とか言われたら、なにがしたいのだろうかとか、本当に真剣に考えました。
やっぱり落ち込みましたね。

でも夫がネットで調べてくれました。大腸がん検診で潜血が陽性であっても、その中で癌の人はわずか2%
位だそうです。その2%の中に早期発見であったり、末期だったりするわけですから、死ぬ確率はかなり低くなります。ちょっとは気が楽になりましたが、この確率で宝くじならまず当たりませんが、病気の確率など
わかりません。

精密検査を受けた時点で、自分でも腸内を見ることが出来ましたので、まず大丈夫だと思いましたが、
やっぱり生検の結果を聞くまでは一抹の不安はありました。

結果は無罪放免でした。
いやぁ、悪いことをしたわけではありませんが、そんな気持ちでした。

早速気持ちも明るく、又いつものミニ登山をしてまいりました。

DSC_0299.jpg
自然は優しい。新緑はまぶしいくらいに綺麗でした。

DSC_0313.jpg
低い山ですが、頂上の展望台からの眺めは格別です。
眼下に関西空港、遠くには神戸から明石海峡大橋、淡路島まで、晴天のときは見ることが出来ます。
展望台に立った時は感激でした。高いところは気持ちいいのです。
えっ、煙と何とかは高いところに登りたがる?なんとでも仰ってください、平気です!

DSC_0315.jpg
たんぽぽ。可憐です。

DSC_0320.jpg
山つつじでしょうか、華やかな色を添えてくれます。

自然はいいですね。自分の足で歩いてこの山頂に辿り着くことができました。
健康で歩けるって、本当に有難いことです。
歩くことは腸にもいいのです。忙しい、時間がないなんて二度と言いません。
健康あっての毎日ですから。



スポンサーサイト
2012/04/29 Sun. 17:57 | trackback: 0 | comment: 3edit