09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

班の新年会 

私が住んでる自冶会は、5つの地区があり、各地区には3~12の班があります。
私の班は10所帯から成り立っています。
2ヶ月に一回奥様たちが集まって、親睦会と称する食事会を行います。
地域の運営はさておいて、奥様方の健康から料理、さまざまな話題が飛び出します。

70代お一人、60代5人でそのうち私と同い年が3人、50代お一人、40代3人のメンバーで、
住宅地にある家庭料理の店で行います。

料理の好きな奥さんが自宅を改造して始めて、口コミで広がっていったお店です。
2~3年前までは2ヶ月ぐらい先まで予約がいっぱいといった盛況でしたが、今は落ち着いています。
看板も何も上げてない普通のおうちですが味は絶品です。
毎日こんな美味しいものを食べさせていただけるご主人は幸せ者だとつくづく思います。

料理人の奥さんの許可を頂いて写させていただきました。
ご近所の奥さん方も協力的で、
「あれ、写らない?」と私。
「お千さん、キャップ付いたままやで」
とまあこんな感じで、徒然さんがいたら冷や汗者のカメラマンです。

DSC_1756.jpg

新年会ということで、軽いアルコールをと、皆さんさまざまなものを注文。
私は「カシス」を頼みました。
チュウハイの人も多くてこれは結構アルコールぽかったようだ。
カシスはきれいなオレンジ色で、ジュースのようでした。
全く酔いませんでした。

DSC_1757.jpg

人参のスープ。
野菜の甘みが見事に出ていました。
お皿に少し隠れているのはかぶで巻いた握りです。
スープの甘みと、かぶのさわやかな酸っぱさ、握りの上品な味が絶妙でした。

DSC_1758.jpg

サーモンのサラダ。
上の湯葉の千切りがパリッとした美味しさで、サラダを引き立てていました。
自家製のドレッシングの味がなんともいえず、時々作り方を聞いて作りますが、
なかなかこの味は出ません。

DSC_1759.jpg

今日のメイン。
名前は知りませんが、器の中には熱々の肉や栗人参などが煮込みハンバーグのように詰まっていて、
上のパイ生地を壊して落とし込んで一緒に頂きます。
食べ終わるまで中身は熱いままで、これぞ料理という感じです。

DSC_1760.jpg

ししゃもに白と黒のゴマがびっしりと巻きついた、いかにも美味しさの中に体のことをも考えた料理の代表みたいな作でした。

DSC_1761.jpg

湯葉で煮物を優しく包んだ和食です。あっさり味。

DSC_1762.jpg

天むす。
海老天をおにぎりで巻いた一品で、何も味付けされていないご飯にもかすかなうまみが。

DSC_1763.jpg

しめはきつねそば。
揚げの中に蕎麦が。
始めてみたときは感激しました、ですぐ真似をした。
「どこで習ってきた?」と娘。
私が独自で考え出せるとは思っていない。
よく母親をわかってらっしゃる。

DSC_1764.jpg

ケーキにコーヒか、紅茶。
夜の八時を過ぎていたので私は紅茶にしてもらった。
寝る前にコーヒーを飲むと眠れないことがある。
カフェインは紅茶の方が多いというけれど、
私にはコーヒーの方が眠れない気がする。

ケーキにはチョコが入っていて、このケーキだけはあまり好きではないのだが、
他のものがおいしかったので、まあよしとしよう。

これだけの量を2時間半ほどをかけて、しゃべりながらゆっくり頂く。
至福のときである。
お会計は班会費から。
元はこちらからも出ているのだけれど、
何かご馳走していただいたようで、申し訳ない。

冷たい夜風に吹かれながら、おしゃべりの続きをしがら各家へと
奥様1団体のお通りです。

スポンサーサイト
2013/01/21 Mon. 16:34 | trackback: 0 | comment: 3edit

主婦の料理 

私の隣組9軒で、2月に1回お昼の食事会を開催しています。
前は順番に各ご家庭で行っていましたが、掃除や料理作りなど
負担が多くて、辞退する方が出てきて、今は近くの家庭料理の
お店で行っています。

お料理大好きな主婦が高じて始めた所で、自宅を改造して、
1日2組限定で始めた所です。入り口などは普通のお家です。
一次は評判になって、2ヶ月ほど予約でいっぱいというときもありました。
かぼちゃのスープから一品ずつ出してくれます


PICT0003.jpg

PICT0004.jpg

PICT0005.jpg
雑穀おにぎりは一個ずつです

PICT0007.jpg

後はコーヒーで締めです

これが普通の主婦の料理というからびっくりです、まさにプロの味。

ごちそうさま!

(写真は許可をいただいて掲載しています)



2011/07/06 Wed. 16:23 | trackback: 0 | comment: 4edit