FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

夫の手料理 

結婚して47年、夫が家事をすることはなかったのですが、二度のお産で家を空けた時、
一人で里帰りを数回した時など、たまに家を空けたときはありました。

考えてみればそんな時、帰宅しても何も違和感はありませんでした。
夫は外食をしないので、一日分くらいの食事の用意はして出かけましたが。

夫も一人暮らしをしたことがあるので、食事の支度ぐらいはしていたようです。

昨年の暮れから、病気での初めての入院から始まって、骨折など、家事ができない日が続きました。
掃除はきれい好きなので、私がしていた頃よりは片付いていましたが、
料理もなかなかアジのあるものを作っていたようです。

時間をかけずに、簡単、おいしい、体にもいいもの。

最近よく作っているのが、スライス大根。
                スライス玉ねぎ。
                湯がいたわかめと茎わかめ。

スライスした大根、玉ねぎはよくあるようですが、夫の好物は「茎わかめ」。
3月を中心によく出回っていますが、まだ小さいものが多いようです。
この茎わかめを湯がいて、薄くそぎ切りにして、ポン酢などで食べています。
私の分も作ってくれますが、これは酒の肴にたまりません、ホンにうってつけ。

お酒も一段とおいしくなります。少しぐらい食べ過ぎても、相手は海藻ですから、
体に悪いわけはありません。

あまり外食をしない方、
いつも食事の支度をしている方には同意を頂けると思いますが、

作ってもらって食べるのは特に美味しい!




残念ながら、夫の手料理なるものの写真はありません。

いつもの散歩道の小鳥たちです。


クロジ
IMG_1047.jpg

IMG_1050.jpg

ツグミ
IMG_0985.jpg

ルリビタキ
IMG_0989.jpg


IMG_1039.jpg

シメ
IMG_1059.jpg

白梅
IMG_1063.jpg


スポンサーサイト
2019/03/13 Wed. 00:00 | trackback: -- | comment: 4edit

散歩しながら 

また、小鳥の写真になってしまいました。

骨折をして、昨年6月の1か月を、寝たまま過ごした私の筋力は、極端に低下していた。

医師の話では、私の年齢ではそのまま寝たきりになる人もあるようなのです。
それは大変だ!

私のこれからも辛いし、家族の苦労を想うと、なんとかしなくては!

私の年齢と、運動能力を考えて、できる運動といえば、「歩くこと」しか考えられませんでした。

それに、散歩はその前から運動不足の解消として、仕事の休みとか、帰宅後に行っていました。
旧の散歩道を歩き始めて10年以上にはなると思います。

68歳で、仕事を辞める前後から、それまでの散歩道に加えて、新しい散歩道も歩くようになっていました。
新しい散歩道は、冬でも2月ともなれば、蝋梅や紅梅など、初春の花も咲き始めます。

そんなある日、夫が、新しい散歩道の紅梅を見に行く、と言い出しました。
「もう、咲いているんや」
と、私。

「紅梅が咲いたら、小鳥が来るやろ!」
「あっ、紅梅にメジロ!」
私の中に、赤い紅梅に戯れるメジロの緑が浮かんでいました!
可愛いし、綺麗な色の取り合わせです。

行こ!行こ!


心も弾んで出かけました。

が、

紅梅は咲いていても、メジロの姿はありませんでした。

IMG_0662.jpg


IMG_0639 - コピー

IMG_0633 - コピー

「紅梅に、いつもメジロがいるとは限らないし」
「一期一会やし」

そんなことを言いながら、紅梅を眺めていました。

ところが、しばらくすると、メジロたちが飛んできてくれました!

「待てば海路の日和あり」って、言うじゃありませんか!
まさにこのことでした。

IMG_0668.jpg

IMG_0676.jpg

IMG_0674.jpg

IMG_0679.jpg

IMG_0684.jpg

IMG_0691.jpg

IMG_0686.jpg

IMG_0693.jpg

今日は満足でした!
いい一日です。






2019/02/08 Fri. 17:42 | trackback: -- | comment: 8edit

蝋梅と紅梅 

この寒さ!なに~!
という日が続いています。

やっぱり最近は寒さが堪えます。
もう、今日は散歩、やめようか、そんな気持ちが頭をもたげます。

危ない危ない!
ちょっと気を緩めたら、今日だけでなく、明日も明後日も、なんてことになりそうです。
それがわかっているから、雨でも降らない限り出かけています。

出かけてみたら、来てよかったということも、度々です。

可愛い小鳥に出会い、
カメラに収めることができました。

昨年は珍しくないほどあちらこちらにいたツグミですが、暮れから今年はほとんどお目にかかりませんでした。
が、最近、時々見かけるようになりました。ホッとする思いです。

ツグミ
IMG_0623.jpg

そして、そして、

公園には、蝋梅が!
そう、一番早く咲く梅の花です。

蝋梅
IMG_0634.jpg


そして驚いたことに、

もう紅梅も!


紅梅
IMG_0639.jpg


季節は確実に進んでいました。
2月はまだ無理でも、3月には、春の息吹を感じられそうです!

寒いけど、一日、一日と、季節は前に進んでいます。

そしてすぐにあの暑い夏へと!
えっ!!早すぎる、ですね。


今は春の小さな息吹に癒されましょう!

2019/01/30 Wed. 00:00 | trackback: -- | comment: 4edit

今年、最初の写真 

今年最初の写真です。

イカル 
そんなに頻繁には会いませんが、会えると嬉しくなります。個性的な鳥です。
IMG_0172_02.jpg



シメ 
不細工だけどかわいいと、夫は申します。う~ん、そう言われればそんな感じもしますね。
IMG_0189_02.jpg



ルリビタキ メス
オスはとにかくきれいですが、メスはかわいいです!、特にお目メが!
小鳥はたいがいメスよりオスがきれいで派手です。なぜかな~?
IMG_0194_02.jpg



ルリビタキ メス
IMG_0197_02.jpg



クロジ 
こちらではそんなにお目にかからない鳥のようで、野鳥カメラマン仲間の中では人気があるようです。
IMG_0207_02.jpg



クロジ
IMG_0212_01.jpg



クロジ メス
IMG_0201_02.jpg

2019/01/17 Thu. 14:13 | trackback: -- | comment: 4edit

若返り教室 

自治体もおすすめの、歌って若返りをというテーマで、認知症予防を行っています。

70歳を過ぎると、体のあちらこちらに不具合を感じてくるものですが、
一番怖いのがなんといっても認知症。

体は元気なのに、動き回れる人の認知症、これが本人にとっても家族にとっても怖いようです。
前々から、あれこれ手を打ってきましたが、特効薬もないし、何となく不安を感じていました。

この講座があるのは知っていましたが、夫はこういう講座は好きではないので、行きそうにありません。
一人で行くには足が困るのです。
前のようにバイクでも乗り回せるとどこへでも出かけられるのですが、ひとりでは行動できません。

すると、娘が薦めてくれたのです。ちょうど娘の仕事の都合がその辺の時間帯なら協力できるというので、
娘の送り迎え付きで始めました。
今は散歩の帰りに夫が送ってくれて、帰りは娘が迎えに来てくれるという形で動いています。

先生は、私より少し年下の音楽療法士の先生。

時折歌ってくれる歌声にうっとりするほど美声の先生です。

何をするかというと、加齢によって弱くなってくる体の部位を強く保つ基本的な呼吸法から始まって、
歌による認知症予防です。

子供のころ習った童謡や、懐メロなどを思い出しながら、みんなで歌うのです。

歌うだけではありません、それと同時に両手や足を使った別の動作をしてゆくわけで、
歌に気持ちが向くと動作が止まってしまう、また動作に集中すると歌が止まってしまうとかの問題が出てくるのです。
できない、悔しいと思うことが進歩の第一歩だそうです。

練習と訓練で、できなかったことが少しずつできるようになる、これがよいそうです。
懐かしい曲と先生の軽やかな歌声と笑い、こんなに楽しく認知症予防ができるなんて思いませんでした。

月の2回の楽しみです。

2019/01/12 Sat. 15:09 | trackback: -- | comment: 4edit