FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

再開いたします 

長らく休ませていただきました。

その間もたびたびご訪問いただきました方々には本当に申し訳なく、
そして忘れずにいてくださったことに心より感謝いたします。

5月末近くに、不注意から、やってはいけない尻餅を、結構きつくやってしまいました。
脊椎の圧迫骨折で、安静期間が必要ということで、休ませていただきました。

一か月の安静期間が過ぎ、今からはお日様を浴びて少しずつ動くことが日課になりました。

まだ家事も、体馴らし程度に一部始めたばかりで、家族に手伝ってもらっている状態です。

ブログの方も、ゆっくりと始めてゆきたいと思っていますので、
今まで同様、よろしくお付き合いくださいませ。

明日より再開いたします。



スポンサーサイト
2018/07/06 Fri. 00:00 | trackback: -- | comment: 0edit

ご無沙汰いたしました  

大変ご無沙汰いたしました。

長い間お休みさせていただいたのに、沢山の方々にお気遣いを頂きまして
本当にありがとうございました。

最初はこんなに長い間このブログをお休みするなどとは思ってもいませんでした。
年末、年明けと、家の用事が立て込んできそうでしたし、体力の低下でしょうか、
両方をこなすのは無理なように思われて、少しの間家事の方に専念しようかと思ったわけですが。

まさか、このような展開になろうとは。
詳しいことは夫(サポートしてもらっている自称やどろく)の報告の通りです。
足の悪いのはありましたが、何とか家事をこなし、ミニバイクにも乗って、買い物もできていました。

が、突然の急展開、自称健康を誇っていました私が、緊急入院、手術と、怒涛のような
年末年始を過ごすことになりました。
こんな年末年始は初めてです。

まだこの波は続いています。

私はまだ両手に杖がないと動けない状態ですし、ハードなコルセットを付けたまま過ごしています。
右足の脛から下がマヒ状態で、腰椎のこの部位の中枢神経が非常に痛められていて、
回復するかどうか(程度)はかなりの時間経過後でないと判断できないようです。
急ぐとこの右足のせいで、転びますし、すでに3回ほど転びましたが、幸いなことに前に倒れたので、
コルセットで固定中の脊椎へのダメージはほとんどなかったように思います。
次回レントゲンを撮らないと確実ではありませんが・・・。


退院して1週間後、夜中の2時に夫が胃潰瘍で、吐血、下血しました。
若かったときには何度かありましたが、最近は落ち着いていましたし、今は私がこんな状態で、
どうしようかと、目の前が真っ暗になりました。
救急車は少しのことでは来てくれないと聞いていましたし、知ってる限りの夜間救急病院に電話しました。

ある病院で、「個人で探すより救急車を呼んだ方が早いよ」と、言われました。
「この程度では救急車は来てくれないでしょう」と言うと、
「絶対、来てくれます!」と、言い切ってくれました。

その通りでした。対応の速さには感謝でいっぱいです。
でも、応急処置できる病院では、ベットが開いてなかったし、
ベットが開いてる病院では処置できる医者がいなかったりで、
結局、処置だけしてもらって、入院は別の病院でということで話は決まりました。

そこからはやっと一息つくことができましたが。

10年前の腸閉塞の時とは処置は全然違いました。
10年前は原因や状態がつかみきれずに確か術前術後あわせて3か月ぐらい点滴だけの生活でしたが、
内視鏡検査で胃の出血が止まったという確認の一日後から、食事が始まりました。
もう本当にびっくりです。
そして5日の入院で退院。

早いのはありがたいけど、本当に大丈夫なの?みたいな気持ちは今も続いています。


今は普通の生活が続いていますが、私の入院から夫の退院まで、家の主婦業と、病院への送り迎え、
病室での滞在と、自分の仕事、総てをこなしてくれていた娘が、不調です
疲れが出たのでしょう。


そんなこんなで、

どこまで再開できるかわかりませんが、
このご挨拶を、第一回目のブログ開始とさせていただきます。

これまで同様よろしくお願い申し上げます。

2018/02/01 Thu. 00:00 | trackback: -- | comment: 16edit