FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

お千のブログ

気ままでお気楽な写真と徒然の想いを綴っています。暇を見つけた時は時代小説を書いています。

我が家の収穫 

同じものでも、自分が手塩にかけて育てたものはよく見える。

子供なら可愛いし、

野菜ならおいしそうに、しかも見目麗しく見える。

これ私のような俗人ならなおさらのこと。
「見て見て、今畑から採って来たとこ」

「おっ、うまいことできてるやん」
と、夫。
多分きゅうりはきゅうりのように、トマトはトマトのように、
見えるからだと思う。

「結構、大きいね」
と、娘。
売ってるものと大きさが変わらなくなりましたから。

私の分身ともいうべき野菜たちを、家族に褒めてもらえて、朝からご機嫌な私。

なんでこんなことが好きなのだろう。
部屋の掃除なんかしぶしぶやってたし、今は掃除機をかけにくいから、
夫にお任せ。

それなのに、庭の草抜きは、
草抜き用ズボン、(見た目は普段着に着れますが、脛に穴が開いてしまったもの)をこしらえてますから、
やる気満々。

変な私!
自分でも思うから、周りは思うわよね!


夫と娘に褒めてもらった、畑の野菜。
左端は大人用お箸。比較物があった方がいいかなと思ったけど、
プチトマトの大きさで、わかってもらえたですよね。

IMG_5754.jpg







スポンサーサイト



2020/07/06 Mon. 00:00 | trackback: -- | comment: 2edit

急なお腹模様 

朝起きるまでは何ともなかったのに、朝食後おなかの調子が変!
何か変わったもの、食べたんかなあ!?

記憶になし!

夫が心配して病院に連れて行ってくれるという。
私、お腹も体も、頭以外は丈夫だから、大丈夫!と、思ったけど、大丈夫ではない症状が表れている。

向かう車の中で、夫、
「なんか拾い食いしたんか!?」

んっ!?

ちょっと待て!野良猫じゃあるまいし。

我が家にある食糧、すべて私の管轄下にありますから、

誰に遠慮することなく自由に食べられますし!
なんてこと言うねん!
お腹の調子は悪くても口は減りません!


言いたいこと言ったけど、やっぱり変。

病院で、おなかの張り具合の触診や、血液検査をしたけど、
原因も何もわかりません。

整腸剤と、下痢止めの薬をもらって帰宅。

梅雨時やしなあ、体の疲れ、ではなく、腸が疲れたのかなあ?!

足は悪いけど、内臓は丈夫やったんやけどな……

これも佳麗……違っ!加齢のせいか……

認めざるを得ない。
しばらく賢くしときましょ!




2020/07/03 Fri. 00:00 | trackback: -- | comment: 2edit

小さな恵み 

この季節は、ひなが孵る時期らしい。

いつもの散歩道でよくお会いする方が、途中の池でカンムリカイツブリの幼鳥を
写真に撮って、みせてくださった。

可愛い!

写真がなくて残念ですが、親から離れて自由に泳ぎ回ってる雛もいれば、親の背中にしがみついて、
水の中に入ろうともしない雛もいる。
人間社会と同じですね。
可愛い写真を見せていただきました。

我が家の1坪ほどしかない畑に、5月の初めごろだったと思いますが、野菜の苗を植えました。
水やりをしたり、恵みの雨のおかげもあって、背丈を伸ばしていました。
昨日、伸びてきていた雑草を取りに入ったら、
野菜の雛とは言いませんが、小さな実がなっているのを見つけました。
本当に可愛いのです。


なす
対象物がありませんので大きさがわかりませんが、小さな奇麗なナスがぶら下がっていました。
IMG_5753.jpg


プチトマト
お千が植えたのに、ちゃんとトマトになっていました。感激。
いや、苗を間違えなかっただけですが。
IMG_5752.jpg



きゅうり
お化けみたいに写っているのがお千の小さな?手です。
きゅうりの可愛さが、わかっていただけますか。
IMG_5751.jpg



まだ先に花をつけているのが初々しい!
IMG_5750.jpg

プチトマトは明日には食べられそうですが、
もったいない!
そのまま置いても、傷んで、もったいない!

嬉しい悩みです!








2020/06/28 Sun. 00:00 | trackback: -- | comment: 2edit

若返り教室、再開ですが… 

今年の初めのころまで通っていた、「若返り教室」を、
再開する旨連絡を受けました。

私自身も再開を心待ちにしていたのですが、ちょっと、待て!


コロナは下火にはなったようですが、まだまだ油断はできません。
特に内臓に病気を抱えている人は、命取りになる危険があるようです。
うちにもいますので、私が罹患したら、えらいことになります。
それで、私はもう少しお休みすることにしました。

でも頭の方も心配です。
昔のこと、そして昔とは言えない10年くらい前のことも覚えていないこともあったりで、
「大丈夫か!」

と、自分に突っ込みを入れて、日々一人でする、「孤独な脳訓練」を
頑張っています。

どんだけ効果があるか~!

ですが、やらないよりまし、ということにしています!



散歩道の公園風景
IMG_5464_02.jpg



ヨシキリ
ギーギーと、のこぎりを引いた時のような声で鳴いています。
最初は鳥の鳴き声とは思いませんでした。
「何の音?」と、思ったものですが、慣れてくると、それなりに、面白く愛嬌がある声です。
IMG_5473_01.jpg



IMG_5467_01.jpg



公園内のバラ園
今年も見事に咲いてくれました。
コロナの影響で例年は混雑する場所ですが、今年は人影もまばら。
高齢者にとってはよかったですが、見られなかった人には心残りでしょう。
IMG_5587_01.jpg



IMG_5590_01.jpg

2020/06/20 Sat. 00:00 | trackback: -- | comment: 4edit

ことわざドリル 

「あっ、忘れてた!」
「えっ、そんなん聞いてないよ」

最近こんな会話を、よくする。
忘れっぽくなったみたい。

少し前は認知症の始まりか!と、慌てて検査してもらったり、
診察を受けたりしていましたが、「認知症か!?」と、自分で思ったりできるうちはまず違うらしい。

本当に認知症が始まったら、こんなことは思わないようだ。
認知症の始まりの10項目というのもやってみたが、該当する項目は少なかった。

それでも、あまりにも今までとは違う。

で、時間を見つけては認知症予防ということをやっている。

新型コロナが流行する前は、「若返り教室」という名の、認知症予防教室に通っていた。
今は休講中です。先日連絡があって、近いうちに再開するようですが、私はもう少し様子を見ようと思っている。

私の健康状態は右足下肢がマヒして歩行困難というだけで、心臓などの内臓疾患はない。
で、もしコロナに感染しても、高齢というリスクはあるが、まず助かるのではないかと思っている。
でも感染するわけにはいかないのです。

「心臓左冠動脈主幹部9割狭窄(バイパス失敗)、+肺機能6割アウト」の夫が同居しているのです。
私でなくても家族の誰かが罹患すると、夫には大問題になるからです。

だから、当分は、私も今迄と同じく、特別態勢で、人と群れることはできないと思っています。

でも、認知症が心配だから、認知症予防というのをしています。
漢字の書き取り、ナンプレ、など。
楽しみながらやっています。

先日それに、義姉から「ことわざドリル」というのを頂きました。
前に、義姉の家でそれを見つけて、「いいなあ、それ、私もやりたいな、どこで売ってる?」
なんてことを尋ねたらしい。はっきり覚えてないところが悲しい!

 犬も歩けば○○に当たる

なんて感じで、○○のところに言葉を入れてゆくのです。

今は、従来のものに加えて、ことわざドリルも始めました。
認知症には効果はないかもしれません。
でも楽しいからいいか!

楽しい遊びです。



キンラン
IMG_5396_01.jpg




散歩道
IMG_5378_01.jpg




水連
IMG_5417_01.jpg




池を臨む散歩道
IMG_5423_01.jpg


2020/06/12 Fri. 00:00 | trackback: -- | comment: 4edit